andGIRL

今注目のワントーン着こなしテクニック♡素材やディテールで変化をつけたコーデ2選 のメイン画像

センスじゃなくてテクニック次第!ワントーン上手になれるコツ教えます

「なぜかワントーンがうまくいかない」のは、コツを知らないだけ。まずは、どんな色にも通じる基本ルールを頭に叩き込んで!

上下の素材ディテールを思いっきり変える

色以外で無地アイテム同士のテンションを変えるなら、秋らしい素材や流行ディテールで変化を出すのもオススメ!ディテールの場合は、大胆でわかりやすいものをチョイスして。

素材をガラッと変える

01 ツヤッと柔らか。いろんな表情を見せれば女子力も倍増

ラベンダーニット¥4,620/ザラ(ザラ・ジャパン) パープルフレアスカート¥19,000/ソーノ(ミラク) イヤリング¥2,000、バッグ¥8,900/ともにスリーフォータイム(ジオン商事)
ほっこりウォーミーなざっくりニットと、シャイニーなスカート。真逆の質感だけど、どちらも女らしいイメージにつながるから、違和感が出ないんです。アクセントで差し込んだレオパ柄のバッグも女っぽい!

レース&フリルでメリハリ!

02 同時にテイスト的にもMIXコーデになって一石二鳥!

レースフリルブラウス¥19,000/Stola. チノパンツ¥7,800/RD ルージュ ディアマン バッグ¥32,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) パンプス¥14,800/ワシントン(銀座ワシントン銀座本店)
レースやフリルの甘さを生かして、相反するマニッシュなパンツをON。小物もあえてかちっとさせると、甘ディテールの質感が引き立ちます。

ワントーンコーデは上下の素材やディテールにギャップを!

この秋大ブレイクのワントーンコーデだけど、ちょっぴりハードルが高いイメージがあるのも事実。だけど実はセンスがなくてもテクさえあれば、簡単にキマるんです。「ワントーンがうまくいかない」と悩む人は、上下の素材やディテールに思い切り差を出してみて。即メリハリがアップします。
撮影/三瓶康友[人物]、上田祐輝[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/森川誠(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 一部文/今川真耶 

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事