andGIRL

アラサーのショートパンツ攻略法♡上手な選び方と着こなし術、抜け感ある最旬コーデ6選 のメイン画像

大人ショーパンの合わせ方ルール・・・どこかに必ず「ドラマティックな抜け感」を作る

ただの元気っ子になっちゃったら台なし!どこかしどけない隙を感じさせて女っぽく♡

01 タンクT

袖ナシだからそもそも抜け感出しが簡単です。 
ちょっぴりオーバーサイズのものを、ルーズにインするとこなれ見え。

カジュアルだから大胆な肌見せもほどよくヘルシー!

ショートパンツ¥15,000/リランドチュール タンクトップ¥9,800/ジャスグリッティー カーディガン¥1,990/UNIQLO ネックレス¥1,200、イヤリング¥1,600/ともにOsewaya(お世話や) リング¥13,000/ステラハリウッド バングル¥2,980/rienda(バロックジャパンリミテッド) バッグ¥7,900/カカトゥ(アンビリオン)
いつもより大胆に肌見せしてちょうどいいカジュアル感。さらにゴールドアクセで盛って女っぽさをフォローして。

Point!

  • 腕は潔く出しても首つまり。このバランスが◎!

Point!カーデのたすきがけも抜け感があって今っぽ!

Check!普通のTシャツだと少年っぽすぎに!

ショートパンツ/着回し サンダル¥8,980/rienda(バロックジャパンリミテッド) Tシャツ/スタイリスト私物
クルーネックTシャツ自体が元気感あるので野暮ったく見えちゃう。

02 ビッグシャツ

ルーズに着崩すとたちまち女っぽい表情に。 
オーバーサイズのものを、襟抜きや袖まくりでニュアンシーに着崩して。

知的で凛とした佇まいに、しなやかな色気をトッピング

ショートパンツ¥6,900/ココ ディール シャツ¥14,000/ラブレス(ラブレス青山) ピアス¥3,200/ステラハリウッド バングル¥1,600/Osewaya(お世話や) バッグ¥4,900/カシュカシュ(アンビリオン) ウェッジサンダル¥9,980/rienda(バロックジャパンリミテッド)
カラーリングも柔らかいイエロー〜生成りでニュアンシーにまとめると素敵見え。パイソン柄でパンチもピリッと。

Point!

  • 空気をはらませるように袖まくり&タックイン!

Point!白ショーパンは真っ白より生成りがオススメ

03 シャツジャケット

夏用ジャケットとしてこの夏じわじわキテる!
きれいめだけどシャツ素材だから抜け感もあり、仕上がりがいい塩梅に。

セットアップで着こなしても工夫いらずで脱コンサバ

ショートパンツ¥11,000、シャツジャケット¥17,000/ともにDRWCYS ニット¥1,990/titivate サングラス¥10,000/JINS バッグ¥5,731/Edit Sheen ミュール¥9,980/EGOIST(EGOIST ルミネエスト新宿店)
サファリなムードに、ヴィヴィッドなパープル差しで遊びをプラス。セットアップだとよりきちんと感高めなので、小物や差し色で遊ぶとグッド!

04 シャツワンピース

優雅に裾がひるがえってドラマティック!
ボタン全開でラフに羽織ればリゾートな開放感。脚の露出もカバー可能。

何でも受け止めてくれて、夏に羽織っても重くない白が鉄板!

ショートパンツ¥8,000、ロングシャツ¥9,000/ともにアングリッド ニット¥1,810/DHOLIC LADIES(DHOLIC) イヤリング¥3,900/ステラハリウッド ラタンバングル¥1,300、アクリルバングル¥1,100/ともにOsewaya(お世話や) ネックレス¥2,500/JUICY ROCK バッグ¥4,528/fifth パイソン柄サンダル¥7,400/ILIMA(イーボル)
トップスの黒を散らした柄小物で膨張感をやんわりシェイプ。

Point!

  • 動くたびに裾がひらっとするのが女っぽい♡

これもオススメ

甘派はガールな柄の前開きワンピで脚への目線をリード

ショートパンツ¥9,900/バナナ・リパブリック ニット¥1,750/fifth 小花柄ワンピース¥14,000/ココ ディール ハット¥14,800/CA4LA(CA4LA ショールーム) バッグ¥17,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ミュール¥5,900/RANDA
いつもの得意なワンピ感覚で着られるし、まず柄に目が行くので脚出しに抵抗があっても安心。

大人がショーパンをはくなら、抜け感出しはマスト!

夏はショーパンがはきたくなるけど、アラサー女子には「若作り感が出そう」「イタく見えそう」と抵抗がある人が多いのも事実。だけど大人っぽく着こなせれば、ちゃんと素敵に見えるんです。女らしい隙を感じさせるポイントは「抜け感」を出すこと。おすすめトップス4タイプなら間違いなし!
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/森ユキオ(ROI) モデル/美香 一部文/今川真耶 
54 件

あわせて読みたい

関連記事