andGIRL

フジ・久慈暁子アナのファッションがおしゃれで可愛い♡本人にいろいろ聞いてみた のメイン画像

好印象コーデのこだわりとは?

『めざましテレビ』や『めざましどようび』など、朝のニュース・情報番組を担当することが多い久慈アナウンサー。上半身が画面に映ることが多いため、トップス選びにはこだわっているそう。

明るい色のトップスとパール系アクセで華やか&上品を心がけています

顔色がよく見えるパステルカラーのトップスを最近はよく選んでいます

「毎日同じような服を着ている印象を与えないように、さまざまな色を取り入れるようにしています。ただ、ダークカラーだと顔色が暗く見えてしまうので、トップスは明るい色を選びます。最近よく選ぶのはパステル系カラー。形は定番だけど、ネックラインに刺繍がついていたり、フロントボタンがついていたり、ちょっとしたディテールがあるものを選んでシンプルになりすぎないようにしています

パール系アクセは、いろんな場面でオールマイティに活躍してくれる!

「アクセサリーは、ジャラジャラしたものだと派手すぎてニュースを読むのにふさわしくないし、小さすぎるものだと目立たず、落ち着きすぎた印象になってしまいます。私がよく選ぶのが、パール系のアクセサリー。コーディネートのポイントになる華やかさがあるし、上品な印象に仕上がるんです。服がシンプルなときは、キラキラ揺れるイヤリングをつけることも。ストーンに色がついていると悪目立ちしてしまうので、色はシルバーやゴールドなど主張の少ないものを選ぶようにしています」

自然体でいることが周りから愛される秘訣!

服やアクセサリー選びで印象をよくすることも大事ですが、久慈アナウンサーが愛される理由は、その振る舞いや性格にもあるよう。

番組に出演しているときも、飾らないようにしています

「意識して作った真面目すぎる顔や、作り笑いをすると、テレビを通してでもそれが視聴者の方々に伝わるような気がしてしまって・・・。どんなときも、等身大の自分でいるよう心がけています

フジテレビに入社できたのも、偽りのない自分を出せたからだと思っています

「私はたまたま運がよかったのでフジテレビの採用試験に合格できたと思っているのですが(笑)、もし合格できた理由をあげるとしたら、自然体の自分が出せたからかもしれません。面接などで1度嘘をつき始めると、嘘に嘘を重ねなければいけなくなり、どんどん苦しくなってしまうと思います。試験などでも本当の自分を出すことが、合格への近道かもしれませんね。あとは、悩んでも寝たらすぐ忘れちゃうくらいポジティブなところもよかったのかも(笑)」

目標は、三田友梨佳アナウンサーのように自分の意見を言えるアナウンサー!

4月から『めざましどようび』のメインキャスターに大抜擢された久慈アナウンサー。そんな久慈アナウンサーがお手本にしているのが、同じフジテレビの三田友梨佳アナウンサーなのだそう。

たくさん勉強をして、自分の意見を言えるようになるのが目標です!

「テレビの前で自分の意見を言うことは、とても怖いことでもあると思うのですが、三田さんは、自分の意見をしっかり持っていて、それをしっかり発言される方。私もたくさん勉強して、それにトライしていく精神を、真似していきたいと思っています」

好印象のポイントはこちら

Point!

  • トップスは明るい色で刺繍などの華やかなポイントがあるものを選ぶ
  • アクセサリーは主張が強すぎない、上品なものをチョイス
  • 常に自然体で、自分を作りすぎない

Information

久慈アナウンサーがメインキャスターを務める『めざましどようび』は、毎週土曜6時〜8時30分(フジテレビ系列)にて放送中。また、毎週月曜〜金曜5時25分〜8時に放送されている『めざましテレビ』(フジテレビ系列)のスポーツコーナーにも出演中。

あわせて読みたい

関連記事