andGIRL

GUで作る通勤コーデおすすめ10選♡プチプラアイテムで上品見え厳選スタイル特集 のメイン画像

03 GUのジャケット

キレイ色ワンピにネイビージャケットを羽織ってきちんと感アップ♡

リネンブレンドジャケット¥3,990、イヤリング[一部店舗のみ販売]¥590、バングル¥590/以上GU ワンピース¥18,000/リランドチュール バッグ¥9,800/ル・ベルニ(キャセリーニ) パンプス¥15,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
外回りでキレイめ&きちんと感をキープしたい日は、1枚で着こなしが決まる美人ワンピ×ジャケットに決まり!顔まわりをキレイに映してくれるサックスブルーは今季注目のカラー。さりげない編み地や、フレアヘムのデザインが表情豊かで着るだけで今っぽく仕上がります。さらに、GUのネイビージャケットできちんと感をもうひと盛り。涼しげなリネンブレンド素材なら、暑くなるこれからの季節にも◎です。

シンプルなワンピコーデは、小物使いで遊ぶのがおしゃれのポイント。クリアなバッグやシルバーのパンプスでアクセントをプラスしつつ、ワンピの色とリンクした大ぶりのイヤリングでコーデに統一感を出しましょ。

04 GUの白シャツ

定番の白シャツを花柄スカート&ニットの差し色でNOTコンサバに

リネン混スキッパーシャツ¥1,990/GU 花柄プリーツスカート¥9,990/PLST ニット¥11,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー新宿店 デザインパールイヤリング[一部店舗のみ販売]¥590/GU バングル¥1,800/アネモネ(サンポークリエイト) ラフィアフラップバッグ¥4,996/FABIA(オットージャパン) パンプス¥17,000/ジュルエジュール(アカクラ)
すっきりとした印象の白シャツは、フェミニンな小花柄スカート&カーデを肩掛けして新鮮な着こなしに。キレイめにもカジュアルにも着られる花柄プリーツスカートは、黒ベースなので大人っぽく着こなせて、細かなイエローの柄で春らしさもバッチリ。爽やかな水色のニットを肩掛けすれば、コーデに奥行きが出ておしゃれ度もアップします。 

小物はブラウンやラフィア素材のアイテムを上手に使って、まろやかで女性らしい配色を意識すると、きちんと感のあるコーデにまとまります♡

05 GUのTシャツ

ピンクの甘スカートを黒Tシャツで品良く引き締め

ジャガードフリルネックT¥990、クリアフープイヤリング¥590、バングル¥590/以上GU タイトスカート¥8,800/ココ ディール トレンチコート¥33,000/マイストラーダ PVCバッグ¥22,000/ヴィオラドーロ(ピーチ) パイソンパンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
ピンクのタイトスカートにGUのフリルTシャツを合わせた、上品で大人可愛い通勤スタイル。パッと目を引くスカートは、ハイウエストとフロントのボタンデザインがスタイルアップ&コーデの鮮度を上げてくれる1枚です。黒の締め色トップスを仕込むことで、大人っぽいムードに仕上がって甘すぎないピンクコーデが完成します。

ちょっぴり冷え込みそうな日は、トレンチコートを肩掛けして出かけると安心。バッグも黒色ののクリアバッグをチョイスして、コーデに統一感と季節感をプラスしましょ♪

目を引く花柄スカートは、ネイビーのトップスで大人っぽく

ジャガードフリルT¥990、イヤリング¥590/ともにGU ジャケット¥26,000/ストラ スカート¥8,900/トランテアン ソン ドゥ モード(ヒロタ) バッグ¥7,900/tocco closet パンプス¥15,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
春ムード全開の花柄スカートを主役に、コンパクトなネイビートップスとジャケットで上品にコーディネート。スカートはフレアに広がるシルエットや大柄の花柄で、今っぽさも申し分なし♡一見甘くなりすぎてしまう花柄アイテムは、コーデ全体を寒色にまとめて甘さを引き算して。首元のフリルがアクセントのGUのTシャツは、プチプラなのに高見えして◎!

寒暖差対策にジャケットを肩掛けして。白ならコーデが重くならずに爽やかさがアップします。仕上げにかっちり感のあるバッグとパンプスを投入して、きちんと感をアップさせましょ。
撮影/川﨑一貴、有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリング/杉本実穂 ヘアメイク/室橋佑紀、Chisa(ROI) モデル/加治ひとみ、里々佳 文/おおばこい
37 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード