andGIRL

Vol.30
参考にしたい!春のトレンドを取り入れた、
アラサーらしく大人な「通勤コーデ」 のメイン画像

美容クリニックPR・三井菜那さん(30歳)の通勤コーデ

旬なグリーンのつややかプリーツスカートで、しゃらんと女っぽく

今季トレンドのミントグリーンに一目ボレした『FRAY I.D(フレイアイディー)』のプリーツスカートが本日の主役。少しくすんだトーン&つややかな素材感が大人っぽいので、オフィスで浮くことなくキレイめコーデにハマります。トップスは『ミラ オーウェン』のリブカーデを1枚で着てスカートにイン。白ですっきりと、清潔感たっぷりに着こなしました。

ゴールドの華奢なアクセで、顔周りも上品に大人らしく

お客さまに会うことも多い仕事なので、顔周りは盛りすぎないようにしています。ネックレスはほぼ毎日着けている『ティファニー』のバイザヤード、ピアスは渋谷の東急東横店で開催していたPOP UPで購入しました。存在感があるピアスも華奢なデザイン&クリスタルのストーン使いなら、盛りすぎず上品に演出できます。

キレイ色のお洋服になじむ『PRADA(プラダ)』のトートバッグ

今季はキレイ色のお洋服を着ることが多いので、コーデになじむグレージュのバッグを重宝しています。コレはカッチリしているのでお仕事バッグに最適。だいぶ前に父からプレゼントしてもらったものですが、大事に使っています! 

バッグとセット使いで登場回数が多い、グレージュの7cmパンプス

スエード素材が女らしい『FRAY I.D(フレイアイディー)』のパンプス。どんなお洋服にもコレを合わせれば安心ってくらいに頼っています♪高すぎず低すぎずな7cmヒールが私には歩きやすく、スタイルアップにも◎!

PR会社勤務・越馬千春さん(32歳)の通勤コーデ

淡色のベーシックコーデを、異素材レイヤードでおしゃれ見え♡

リブワンピとシフォンスカートがレイヤードされたワンピースは『MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)』のもの。ループベルト付きなのでスタイルアップでき、1枚で今っぽく見せられます。『ココ ディール』のスプリングコートをサラッと肩がけして、すっきりとIラインコーデに。ライトベージュ×ライトグレーで、春らしい淡色にまとめたところがポイントです♪

〝裾からシフォンがヒラリ〟ならオフィスでも浮かれすぎない

春らしい&女子っぽいシフォン使いですが、スカート全面がシフォンだったりするとオフィスでは浮ついた感じ。でもこんなレイヤードならきちんと感の中に可愛さが出るし、今っぽくておしゃれです。 

バッグにスカーフを巻いて、コーデにおしゃれなポイント作り

『FENDI(フェンディ)』のピーカーブーは、使いやすいベージュで大きさもちょうどよく年中大活躍です!同ブランドのスカーフを巻いて、コーデに華を添えています。

素肌に近いヌーディーベージュで、ローヒールでも脚長に

ピンヒールやハイヒールは疲れちゃうのであまり履きません(笑)。だからこそ、ローヒールでも脚がキレイに見えるパンプスを選びます。『ダイアナ』のチャンキーヒールパンプスは、脚と靴がひと続きに見えるヌーディーベージュ。これを履くと長めのボトムでも足元がすっきり♪

コンサルティング会社勤務・高橋美有さん(29歳)の通勤コーデ

大人スイートな花柄スカートを、チョコ色トップスでちょいビターに♡

最近寒色にちょっと飽きてしまって、〝ピンクが着たい!〟衝動に駆られて『Chicwish(シックウィッシュ)』で花柄スカートを購入しました。このスカートに白やネイビーを合わせると古臭くなるかなと思い、トップスは『ジャスグリッティー』のチョコ色アンサンブルをセレクト。インナーニットは5分袖なので、1枚になっても露出が少なくオフィスコードをクリアできます。通勤バッグは『アンタイトル』の縦長トートを愛用しています。

あわ〜いピンクにボタニカルな花柄が大人っぽく映える

柄が密集していない&グリーンも入ったボタニカルな花柄を選べば子どもっぽくなりません。このスカートは広がりすぎないシルエットも、短すぎず長すぎない丈感も、すべてが大人っぽくてアラサーにジャストです!

クリスタルの輝きで、華やかさと清潔感をアピール♪

アクセはどちらかというとシルバー&プラチナ派。今日は『ハートダンス』のクリアストーンイヤリングと『スワロフスキー』のキラキラ時計をコーディネートしました。

ハートカットが可愛い淡色パンプス♡深めの履き口で歩きやすさも◎!

白に近いライトグレーがどんな服にも合わせやすく、この春ヘビロテしている『ラウナレア』のパンプス。一見シンプルなんですが、履き口がハート型にカットされていて、さりげなく可愛いところが気に入っています♡

広告代理店勤務・奥山貴子さん(31歳)の通勤コーデ

マジメなジャケットスタイルも、花柄&フレアスカートで春らしく軽やかに♪

今日は外回りを想定した営業女子のコーデです。ジャケットを使った定番の白×紺コーデですが、花柄を間に挟んで広告代理店っぽく華やかに見せました。白ジャケットは『マイストラーダ』、花柄トップスは『Chesty(チェスティ)』、スカートは『fifth(フィフス)』です。スカートはセンタータックが入っているので広がりすぎず上品で、プチプラに見えません!

花柄トップスもジャケットをオンすればきちんと見えします

ブラウスはストライプ地の上に花柄が描かれているので、カラフルだけどなんだか上品。ジャケットを羽織ってしまえば花柄がアクセントになり、ダークカラーが多い男性の中で華やかさを添えることもできます。

柄トップスを着る日は、ヘアをすっきりまとめて〝デキる感〟を演出

今日は華やかなトップスを選んだので、顔周りは極力すっきりとさせます。その方がデキるっぽく見えますよね?ピアスはゴールドのシンプルなものを選び、ヘアは『フランス ラックス』のクリップでざっくりと留めました。

荷物をポンポン入れられる『バレンシアガ』のトートバッグ

書類は別の紙袋に入れるので、バッグはこれくらいの大きさで充分。スマホや財布、文具、化粧ポーチなど必要なものをポンポン入れられ、一目で中が見えるトートタイプが便利です。コレはモノトーンなので洋服を選ばないのも良いですね。

美脚になれる『ジミーチュウ』のエナメルパンプス

ヒールは高めですが、私の足にフィットして歩きやすいので苦になりません。エナメルの艶で、全体的にリッチ感が出ます。

会社経営・七尾エレナさん(29歳)の通勤コーデ

新規のお客さまとの商談は、白×ネイビーの鉄板コーデで臨みます

春は新規のお客さまと会うことも多いので、『ユニクロ』のスキッパーシャツに『Swingle(スウィングル)』のテーパードパンツを合わせて、キリリとデキ女風にキメ。上下ともやわらかい素材なので、パンツコーデも堅苦しくなりすぎず、アラサーらしい女っぽさが出せます。細ベルトでウエストにアクセントをつけ、くるぶしが見えるアンクル丈でスラリとスタイル良く見せる工夫もしています。 

日差しよけの『Ray-Ban(レイバン)』のサングラスを胸に刺してクールに

日差しが強くなってきたし、目が弱いのでサングラスがマスト。今日みたいなシンプルなスタイルにサラッと刺すとかっこよく見えるので、おしゃれと実用を兼ねて曇りの日も毎日持っています。 

PCも書類も入る大きめバッグも、白なら重くなりません

『FURLA(フルラ)』のレザービッグトートは、シンプルで大容量な点がビジネスバッグにぴったり。ブランドロゴが目立たないので、嫌味なく持てるのも良いですね。 

シャンパンゴールド&トゥの切り替えが素敵な『銀座かねまつ』のパンプス

足元にシャイニーな輝きで、定番の通勤コーデを女っぽく&華やかに。アクセサリーもすべてゴールドで統一して、リッチに仕上げてみました。 
撮影/古謝知幸(PEACE MONKEY)、蓮見徹 取材・文/住中理美 

あわせて読みたい

関連記事