andGIRL

春の鉄板お手本配色スタイルまとめ♡女らしく着こなすヴィヴィッドピンクコーデ4選 のメイン画像

Vivid Pink ヴィヴィッドピンク

色自体が派手だから、シンプルコーデでも華やか♡ただ、最近ずっと流行ってる色だけに、やや新鮮味に欠けるのも事実。配色やアイテムなどで、何かしらのアップデートは必須です!

Check!相性がいいのはこんな色!

01 Vivid Pink×Beige・・・圧を和らげて品を引き出すので女らしく着こなしたい

フレアスカート¥8,990/PLST カーディガン¥6,900/ココ ディール バニティバッグ¥12,000/ノエラ パンプス¥14,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
ピンクの強さを上手に調和。柔らかいニットとスカートのハリ感、そしてツルッとしたエナメルの異素材感でメリハリをつけて。

02 Vivid Pink×Navy・・・強い色同士なのでどこかに抜けを作るのが成功の鍵

フリンジバッグ¥17,000/ロベルト カンパーニ(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店) アンサンブルニット¥15,000/ジャスグリッティー ストライプスカート¥18,000/アプワイザー・リッシェ サンダル[4月下旬発売予定]¥2,490/GU
マジメなネイビーがピンクの浮かれ感にほどよくブレーキ。白地ストライプのスカートを取り入れたことで、盛りも抜けも欲張れてちょうどいいバランスに。

03 Vivid Pink×Pastel Pink・・・濃淡コーデなら、見慣れた薄ピンクまで一緒に更新!

リブニット¥6,800/RD ルージュ ディアマン スカート¥1,490/GU バッグ¥16,000/ティテインザストア(ジオン商事) パンプス¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
合わせる薄ピンクは、とことんくすんだものをチョイスして差をつけて。やっぱり小物は効かせてナンボ!

04 Vivid Pink×White・・・マンネリしがちな白合わせは旬なマウンパで気分一新!

マウンテンパーカ¥15,000/31 Sons de mode(ヒロタ) カットソー¥9,000/マルシャル・テル(ザテント 代官山) 白デニムスカート¥13,000/ノエラ バッグ¥54,000/ウェルデン(フラッパーズ) パンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
鮮度UPのために、ちょっぴり意外な素材を取り入れたり、シルエットを大胆に変えるのも手です。

引き続き旬なヴィヴィッドピンクは配色やアイテムで今っぽく!

人気継続中のヴィヴィッドなピンクは、色合わせやアイテム選びで今っぽくアップデートするのが正解。パッと目を引くインパクトカラーなので、小物で取り入れるだけでも映えます。定番の白やネイビーで清潔感を足したり、ベージュや薄ピンクなど同系色でまとめるのもおすすめ。
撮影/野口マサヒロ(BIEI) スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/森川誠(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 一部文/今川真耶

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事