andGIRL

Vol.23
冬から春へ!季節の変わり目に参考にしたい春先の防寒コーデ集 のメイン画像

美容関連会社勤務・山本彩未さんの淡色コートコーデ

絶妙なグレージュが大人っぽいチェスターコートはON・OFFに春先まで活躍!

シュッとしたチェスターコートはONにもOFFにも着回せるし、春先まで長く着られるのが良いところ。『STUDIOS』で見つけたこのコートは、今年らしい長め丈と絶妙な色合いが気に入って追加購入しました。今日は、白タートル×スキニーデニムで大人カジュアルな休日スタイル☆『valmuer』で購入した幾何学デザインのネックレスで、胸元がのっぺり見えないように工夫しました。『CHANEL』のキルティングバッグで女らしさとクラス感もプラスしています。

ピンヒール&スタッズ付きのショートブーツでカジュアルでも女らしく

デニムからひと続きになるように、ショートブーツに裾をインしてスタイルアップ。『POOL SIDE』のブーツは細めのヒール&スタッズ付きなので、カジュアルな日でも手抜き感がなく女らしさを出すことができます。

美容関連会社勤務・小林真琴さんの淡色コートコーデ

爽やかなアイスブルーのコート×デニムで、アクティブな休日デートスタイルに♡

パステルカラーのコートでも、寒色系ならメンズウケが狙えます☆ザクッと羽織れるビッグシルエットが今っぽい『Liala×PG』のコートに、『ローリーズファーム』の顔映りが良いアイボリーニット×『ユニクロ』のデニムを合わせた休日デートスタイル♡ニットはお尻が隠れる丈なのでスタイルアップにもなるし、腰回りを防寒できます。『index』の大きめトートで全体のバランスをまとめ、『LO・I・LO』のショートブーツで足元を引き締めました。

テクいらずで簡単に可愛くなれるスヌードで小顔見せ♪

雑貨屋で購入したスヌードは、もこもこ&ふわふわで肌触りが気持ちイイ♪くるくるっと巻くだけで簡単に〝埋もれた感〟を演出できるので、テクいらずで可愛く見せることができて便利です。ニットと同色をセレクトすれば、すっきり見えてスタイルアップも叶います。

美容クリニックPR・三井奈那さんの淡色コートコーデ

軽く見えて暖かい『ミラ オーウェン』のフードコートで季節をつなぎます

オフホワイトのコートは色が軽やかだから春先まで大活躍させちゃいます♪もっと暖かくなったらホワイトのワントーンで着こなしても良いですよね☆今日はインナーをシックな色でまとめ、コートとのコントラストをつけてオシャレに見せました。ニットは『ジュエル チェンジズ』、グレンチェックのアシメスカートは『ミラ オーウェン』、バッグは『FENDI』、ショートブーツは『セルジオ ロッシ』です。

遊びがきいたデザインのニットを生かしたいから、インナーで防寒します

ラメ入り&袖フレアが可愛いニットを1枚で着たいから、『ユニクロ』のヒートテックキャミと極暖の長袖を重ね着して、防寒しながらすっきり見せ。スカートも薄手なので、下半身はヒートテックのショートパンツ+ヒートテックタイツを履いています。

コンサルティング会社勤務・高橋美有さんの淡色コートコーデ

ブルーのグラデーションに春スカートを合わせて季節感ミックスを楽しみます♪

『バースデーバッシュ』のボアコートは、ピンクと悩んだ末にブルーをGET。裏地がフェイクレザーなので、1枚でかなり暖かく真冬に重宝しました。今から着るなら、春物の軽やかスカートを合わせて季節感ミックス☆『GEORGE’S』のシャギーニット×『Chesty』の切り替えプリーツスカートは、ブルー&白でコートとグラデーションになるようにまとめました。合わせやすいニュアンスグレーのバッグは『NINE WEST』、ソックスブーツは『オリエンタルトラフィック』です。

トレンドの配色切り替えスカートを今の時期からたくさんはきたい♡

軽やかに揺れるプリーツスカートは春に大活躍させる予定。切り替え配色で、白の方には斜めストライプが入っているので膨張せずすっきり見えます。

会社経営・近本あゆみさんの淡色コートコーデ

キャメル×ピンクの暖色合わせで、やさしくまろやかなフェミニンコーデ

『ADORE』のコートは超ロング丈でこなれて見えるし、ゆる×ゆるコーデに羽織ってもすっきり。ノーカラーなのでキレイめにも着ることができ、とても使いやすいんです。Vネックで抜け感が出せるニットは『トゥモローランド』、ベロアスカートは『ZARA』、バッグは『FENDI』です。ストールは妹からのプレゼント♡大きいのでいろいろな巻き方ができるし、極薄のカシミヤだから暖かいのに軽やかで、3シーズン使い回せます。 

グレーのタイツ×キャメルのパンプスで、重くならないように&オシャレ見せ

全体的にやさしい色使いのコーデなので、足元も黒を使わずグレー×キャメルの配色でオシャレに演出しました。 
撮影/阿萬泰明(PEACE MONKEY) 取材・文/住中理美

あわせて読みたい

関連記事