andGIRL

チェックをうまく使えない人のお悩み解決術♡柄の特長を生かしたオススメコーデ3選 のメイン画像

どうしても着回しができない!

ちまちま変えてもダメ。テイスト配色をガラッと変えて!

柄のインパクトを超越するには、大胆なイメージチェンジが必要。何にでも合うというチェックの万能な特長を生かして、テイストや配色をガラッと変えれば、たちまち印象激変!

×パーカでカジュアルに

01 この秋の最旬な組み合わせ!ボルドーで目新しくアップデート

スカート¥2,990/UNIQLO パーカ¥16,000/ソーノ(ミラク) ピアス¥2,400/JUICY ROCK バッグ¥11,000/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) ショートブーツ¥25,900/マーガレットハウエル アイデア(モーダ・クレア)
トレンドのスポーツMIXは、パーカをシックな色味にすることでチェックとテンションを合わせるとうまくいきます。

×ニットでキレイめに

02 ベーシックにまとめて色差しで華を補えば通勤仕様に

スカート/着回し ニット¥8,900/31 Sons de mode(ヒロタ) ピアス¥2,400/JUICY ROCK 時計¥17,000/Jouete バッグ¥32,000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) パンプス¥14,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
ニットは、カタチがベーシックでも襟元が大きく開いたもので女っぽく。通勤コーデでの色差しは、キャッチーだけど知的なグリーンを選ぶのがベターです。

×袖盛りトップでミーハーに

03 安定のモノトーンコーデは立体ディテールでメリハリ!

スカート/着回し ブラウス¥15,000/ソブ(フィルム) ベレー帽¥3,200/キャセリーニ ブレスレット¥5,800/ルーニィ バッグ¥2,398/fifth パンプス¥15,700/メルモ(モーダ・クレア)
パフスリの立体感とチェックのニュアンスでコーデに奥行きをメイク。盛り小物をふんだんに効かせるのもポイントです。 

チェックを着回すなら配色やテイストを大胆にチェンジ!

柄のイメージが強いチェックアイテム。着回しするなら、思い切って配色やテイストをガラッと変えるのがポイントです。どんなものにも合わせやすいチェックのメリットを生かして、カジュアルなパーカからミーハーな盛り袖ブラウスまで、幅広く着回せます!
撮影/野口マサヒロ(BIEI)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/山形栄介 モデル/絵美里 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事