andGIRL

黒を派手めに着こなす技♡ドットやチェック柄を合わせて地味見えさせないコーデ2選 のメイン画像

ワントーンの中に黒ベースの柄を入れると、おしゃれ感UP

黒の強さを和らげてくれるのが、トレンドの柄もの。ベースは黒で大人っぽく仕上げつつ、軽やかさも欲張るのが狙い!

01 攻めたデザインも黒なら簡単。プリーツドットでレディーな秋をスタート

ニット¥2,900/&. NOSTALGIA スカート¥33,000/グレースコンチネンタル(アイランド ショールーム) ストーンリング¥2,700/JUICY ROCK バングル¥13,000、2連リング¥11,000/ともにJouete バッグ¥1,842、パンプス¥1,842/ともに神戸レタス
2種類のドットを組み合わせて、黒をリズミカルに。

Point!

  • 水玉……レトロで美人♡汎用性が高くて秋もヘビロテ!

02 夏コーデにはおるだけで旬の顔。柄のコートはコスパ高い!

コート¥36,000/ソブ、バッグ¥24,000/ダブルスタンダードクロージング(ともにフィルム) ニット¥15,000/ミミ&ロジャー パンツ¥1,490/GU パンプス¥15,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
コートは秋口から使える薄手の1枚仕立て。ミニマムなニット×パンツに、ギンガムでたちまち可愛げが出現!ロング丈でも重くならないのもうれしいポイント。

Point!

  • ギンガムチェック……色は白黒限定。シンプルな形でも盛れます!

重たく見えがちな黒ワントーンは柄MIXで攻略

今季注目の黒まとめコーデだけど、どうしても秋冬は重く見えがち。黒ベースの柄アイテムを混ぜると、大人っぽさはそのままに、軽やかに仕上がるのでワントーンにもトライしやすい!ドットやギンガムなどガーリーな柄も甘くならずシックに着こなせます。
撮影/水野美隆(zecca)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/神戸春美 モデル/美香 一部文/鱧須みち子

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事