andGIRL

黒多めスタイルは〝9:1〟で派手色入れると新鮮になる!秋らしく上品なコーデ2選 のメイン画像

黒9:派手色1の配分が新鮮!

今秋絶対トライしたい黒のワントーン。手抜き風に見せないテクは、「ぽつん」と置かれた分量1割の派手色小物にあり!

01 ストイックなALL黒をひらりと裏切る、デコラなピンクで印象操作♡

ブラウス¥15,000/ソブ(フィルム) デニムパンツ¥21,600/NORMA JEANS BLU ピアス¥7,000/アビステ バングル¥5,700、多重リング¥3,100/ともにJUICY ROCK リング[2個セット]¥8,000/Jouete バッグ¥28,000/グレースコンチネンタル(アイランド ショールーム) ミュール¥12,000/ココ ディール
パフスリの甘さを、足元のピンクでリンク。これだけで黒が女らしく一転!

Point!

  • 派手色ピンク……ビジュー付きなら盛り度も高まって◎!

02 サバ化しない鮮やかグリーンでほどよい派手さを引き寄せ!

ジャケット¥54,000/グレースコンチネンタル(アイランド ショールーム) Tシャツ¥4,500/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) パンツ¥17,000/ルーニィ バッグ¥3,200/ViS パンプス¥24,000/TSURU by Mariko Oikawa
JK×デニムのキレイめカジュアルには、ブランドバッグより色バッグが今ドキ。黄色や赤は夏で見飽きたから、ここはグリーンを選択!

Point!

  • 派手色グリーン……秋らしさも華もあるグリーンは使い勝手No.1

ほぼ黒に派手色1割が今年らしい配分!

派手色ブームが続く一方、ブラックがメインカラーとして復活を遂げている今季。超定番色だけに、着こなし方で今年っぽく見せないと無難に陥りがち。おすすめなのは黒9割に派手色1割の、ほぼALLブラックコーデ!1割の色小物は思い切り派手or鮮やかに振るのがコツです。
撮影/水野美隆(zecca)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/神戸春美 モデル/美香 一部文/鱧須みち子


 

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事