andGIRL

秋のピンクは派手めな着こなしが素敵♡ブラウン合わせで甘さ控えめピンクコーデ3選 のメイン画像

ピンク×ブラウン……ピンクと濃淡トーンを合わせるとうまくいく!

01 濃色同士のコンビネーションでビタースイートに

スカート¥14,000/シュープリーム ララ(シュープリーム ララ 表参道D-Square店) リブニット¥13,000/アプワイザー・リッシェ イヤリング¥3,500/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) ウェーブリング¥7,000、2連リング¥11,000/ともにJouete スカーフ¥7,800/マニプリ(フラッパーズ) バッグ¥18,000/ミロス(ジュエルチェンジズ 新宿店) パンプス¥27,000/オーリック(HAYASHIGO)
配色を立たせたいから、シンプルなキレイめコーデに仕上げるだけでOK。

02 コーラル×ベージュは盛り装飾でぼんやり感をオフ

レースブラウス¥8,800/Lily Brown ワイドパンツ¥8,300/ミラ オーウェン ピアス¥1,800、バングル¥2,600/ともにアネモネ(サンポークリエイト) バッグ¥5,990/PLST
薄色同士の掛け合わせはぼんやりしがち。レースやフリルのキャッチーなディテールで、メリハリはしっかりと。

ピンク×柄小物……エッジィな柄小物をぶつけて強めに着たい!

03 レオパ柄の強さに負けないシュガーレスピンクが新鮮!

ワンピース¥26,000/FRAY I.D ピアス[3個セット]¥1,194/ベルシュカ(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス) レオパード柄バッグ¥15,800/ル・ベルニ(キャセリーニ) パンプス¥12,500/プールサイド(プールサイド マロニエゲート銀座2店)
色×柄が強いので、ワンピのシルエットはゆるっと脱力してバランス調整!

柄小物やブラウンと合わせて着る派手ピンクが今っぽい!

ピンクとトーンを合わせたブラウンでコーデするか、柄小物を足すのが今っぽく見せるコツ。甘さを抑えて派手に着こなすのがオシャレです。
撮影/須藤敬一 スタイリング/井関かおり ヘアメイク/川嵜瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 一部文/今川真耶

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事