andGIRL

BBQは汚れの目立たないアイテムを選んで♡動けるボトムを合わせた正解コーデ3選 のメイン画像

01 火のそばでも清涼感を振りまいて家庭的な顔もアピール!

ブラウス¥8,500/ノエラ(ヒロタ) ショートパンツ¥5,900/Gap(Gapフラッグシップ原宿) ハット¥12,000/ザ ヴァージニア(ザ・ヴァージニア 有楽町マルイ店) ピアス¥3,000/ステラハリウッド 椅子に置いたカゴバッグ¥5,900/ラウゴア(COO)
上が暗い分、汚れがそこまで気にならないボトムは白にして抜け感を!地味にもなりがちな配色なので、肩リボンでちょっぴり甘さをプラスするとちょうどいい塩梅。

02 スカートならラフにハズす&寒色で甘さにブレーキを

Tシャツ¥3,800/ココディール スカート¥17,000/アプワイザー・リッシェ ハット¥5,800/RD ルージュ ディアマン バッグ¥3,999/H&M(H&M カスタマーサービス) スニーカー¥5,800/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
ふんわりスカートは、やる気がなさそうに見えないようにTシャツとスニーカーでハズすのが鉄則。さらに寒色パステルで爽やかに!

03 あえての上下ユニクロでみんなからの好感度をゲット!

Tシャツ¥1,000、デニムパンツ¥3,990/ともにUNIQLO サングラス¥2,460/DHOLIC LADIES(DHOLIC) タッセル付きバッグ¥15,000/LOVELESS(ラブレス 青山) サンダル¥12,800/RUSALKA(エルピーディ)
どカジュアルな組み合わせだけに、女っぽさを随所に取り入れるのがマスト。白デニムはスキニーでボディコンシャスに。リゾート感のあるガーリー小物で華も添えて。

BBQは動きやすさ&汚れにくさが大事!

BBQコーデはノリ良さげな雰囲気を出しつつ、実用性も重視!汚れが目立たない色のトップスと、動きやすいボトムが正解です。
撮影/須藤敬一 スタイリング/井関かおり ヘアメイク/川嵜瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 一部文/今川真耶

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事