andGIRL

酷暑を乗り切る正解コーデ♡カラーワンピとビニールバッグで着映えするコーデ3選 のメイン画像

01 今年の夏のお嬢さんはナチュラルだけどアグレッシブ

ワンピース¥2,490/神戸レタス バッグ¥6,500/ステラハリウッド バングル¥2,750/JUICY ROCK ハット¥4,940/DHOLIC LADIES(DHOLIC) サンダル¥7,750/rienda(バロックジャパンリミテッド)
海辺になじむのは、潮風をはらんでサラッと気持ちいいナチュラル素材のワンピース。でも色はヴィヴィッドに、抜け感と遊びのあるPVCバッグのトッピングも今っぽくなるコツ。

Point!

  • マリンブルーに映えるのは、やっぱ反対の暖色!

02 寒色ならドットを盛り込んで海に溶け込むのを防止

ドットワンピース¥12,000、サンダル¥9,800/ともに31 Sons de mode(ヒロタ) PVCバッグ¥4,450/ソルプレーサ(ジャジャーン)
色柄のコンビネーションでとことんミーハーに攻めるのもグッド!でも海とかぶらないブルー以外の寒色で、ドットの甘さはセーブして。PVCバッグなら甘すぎずオシャレな仕上がり。

03 ハッピーイエローで太陽の恵みを全身で受け止めて!

イエローワンピース¥27,000/FRAY I.D 巾着付きチェーンクリアバッグ¥2,990/WEGO ウェッジミュール¥3,290/Realta(マフモフ)
お日さま色のイエローはハッピー感もあってイイコ見え。子どもっぽく見えない長め丈&シンプルデザインで、のっぺりしないようにニュアンスのある素材を選ぶと◎。

海に似合うのは鮮やかなワンピース!

海に行くなら思い切りテンション高く、派手色ワンピをお供にしたい!トレンドのPVC素材の小物を合わせて、水辺に似合う涼しげなイメージに。
撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)[人物]、石澤義人[静物]  スタイリング/井関かおり ヘアメイク/髙取篤史(SPEC) モデル/朝比奈彩 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事