andGIRL

ビアガーデンは暑苦しくならない対策を♡パッと見好印象な王道カジュアルコーデ2選 のメイン画像

01 会社帰りに行くなら寒色ブラウス×白パンツ!

ネックレス付きブラウス¥4,900/MEW’S REFINED CLOTHES ワイドパンツ¥16,800/ミューカ イヤリング¥11,500/アビステ バッグ¥12,000/FIORELLI(ザ・ヴァージニア 有楽町マルイ店)
ゆるシルエットでも、爽やか配色でハメは外しすぎません!
ブルー×白の爽やか配色は、鉄板のきちんと見え。上下ともゆとりはあるけど、すとんとしたシルエットでキリッとした印象です。

Point!

  • ワイドパンツならコンサバにならず今っぽ

Check!社内ではこれ!

ジャケット¥16,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) ネックレス付きブラウス¥4,900/MEW’S REFINED CLOTHES ワイドパンツ¥16,800/ミューカ バッグ¥12,000/FIORELLI(ザ・ヴァージニア 有楽町マルイ店) パンプス¥9,000/TONAL

02 休日に行くなら白オフショルダー×デニム!

オフショルダーブラウス¥15,000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) デニムパンツ¥6,990/Avan Lily(バロックジャパンリミテッド) ピアス¥2,600/ステラハリウッド
太陽の下では白とデニムの爽快な王道カジュアルが◎!
休日なら、美人感もあってビールの色も映える白トップスがもってこい!ボトムは万人受けなスキニーデニムで爽やかに。トレンド感も可愛げも欲張れるオフショルで休日っぽさも演出して。

Point!

  • デニムはメリハリが出る濃いめのインディゴが◎

ビアガーデンには仕事帰りか休日かでコーデを変えて臨んで!

ノリよく楽しみつつ好印象を与えたいビアガーデンコーデ。色使いとボトム選びが「楽しそう」に見せるカギです!
撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)[人物]、石澤義人[静物]  スタイリング/井関かおり ヘアメイク/髙取篤史(SPEC) モデル/朝比奈彩 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事