andGIRL

ユニクロの〝高見えパンツ〟は美シルエット!きちんと感あるキレイめ通勤コーデ3選 のメイン画像

01 ゆったりシルエットのこなれた余裕でサバ感を払拭!

ワイドパンツ¥2,990/UNIQLO、ジャケット¥24,800/グー コミューン(グランカスケードインク)、リブニット¥6,800/メゾン ド ベージュ、ピアス¥2,600/フィフティーン ステアーズ バイ ステラ ハリウッド(フィフティーン ステアーズ バイ ステラハリウッド 新宿ルミネエスト店)、ブレスレット¥8,000/アビステ、バッグ¥33,000/デルコンテ(イネド インターナショナル)、パンプス¥16,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
おカタくなりがちなジャケット×パンツコーデは、こなれとトレンド感が醸し出せるワイドパンツがベスト。センタープレスが効いていて、とても¥3,000以下には見えない!

センタープレスで美脚見えもバッチリ!

02 センタープレスで縦見えを強調してスタイルアップ!

アンクルパンツ¥2,990/UNIQLO、カシュクールニット¥14,000/イネド、ピアス¥3,000/フィフティーン ステアーズ バイ ステラ ハリウッド(フィフティーン ステアーズ バイ ステラハリウッド 新宿ルミネエスト店)、バングル¥5,000/アビステ、バッグ¥28,000/ヴィオラドーロ(ピーチ)、パンプス¥18,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)、インナー/スタイリスト私物
イエローでトレンド感を、カシュクールデザインで女っぽさをフォロー。

トップスで女っぽさとトレンド感を投入

03 淡ピンクとドットの甘さもパンツコーデならいい塩梅♡

アンクルパンツ¥2,990/UNIQLO、ドットブラウス¥13,000/マイストラーダ、バッグ¥25,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA)、バックストラップパンプス¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
かっちりデザインだから、ピンクでもオフィスで浮きません。柄をぶつけて今年っぽさを意識しつつ、黒小物で甘さをセーブ。

きちんと見えも美脚も手に入るユニクロパンツ

通勤OKのキレイめパンツは、素材もしっかりしていて高見え!デザインや色のバリエが豊富なので、好みに合わせて選んでみて。
撮影/嶋野旭(人物)、石澤義人(静物) スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/相場清志(Lila) モデル/中村アン 一部文/今川真耶

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード