andGIRL

ユニクロお値段以上の定番ブラウス!合わせで去年と差をつける、高見えコーデ3選 のメイン画像

01 寒色ワントーンで上下をなじませつつ甘さをオフ!

ギャザーブラウス¥1,990/UNIQLO、ディテールフレアスカート¥35,000/ジャスグリッティー、ピアス¥3,500/フィフティーン ステアーズ バイ ステラ ハリウッド(ステラハリウッド)、バッグ¥11,000/キャセリーニ
肩周りに抜け感があるので、ボリュームボトムでも好相性。ディテールスカートだけが悪目立ちしないように、同系色でなじませて。

ディテールがデコラティブなスカートをON

02 トーンも質感も〝ニュアンシー〞が素敵な先輩見えの秘訣

ブラウス¥1,990/UNIQLO、タイトスカート¥16,000/マイカ&ディール(マイカ&ディール 恵比寿本店)、ピアス¥3,200/フィフティーン ステアーズ バイ ステラ ハリウッド(フィフティーン ステアーズ バイ ステラハリウッド 新宿ルミネエスト店)、時計¥12,000/アビステ、バッグ¥18,000/グー コミューン(グラン カスケードインク)
アラサー人気の高いとろみブラウス、今年も出ます!かっちりしたタイトスカートを合わせてメリハリを。

ブラウスと近い耳元に旬な大ぶりピアスを

03 フェミニンかつ旬なツイードをぶつければNOTサバ

ブルーブラウス¥1,990/UNIQLO、ツイードスカート¥29,000/マーリエ パー エフデ、バッグ¥18,500、パンプス¥14,000/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
原色ブルーが新鮮!とろみブラウスと同じくレディーライクなツイードが好相性です。寒色でキリッとまとめれば、野暮ったくなる心配もナシ!

¥1,990ブラウスには見えない素敵感の秘訣はボトム選び

ブラウスがシンプルな分、ボトムの素材感でコントラストをつけるのが高見えのコツ。凹凸のある素材を選んだり、メリハリがつくようにコーデしてみて!
撮影/嶋野旭(人物) スタイリング/竹川尚美 ヘアメイク/相場清志(Lila) モデル/中村アン 一部文/今川真耶 取材協力/クイーン・オブ・チキンズ新橋本店

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事