andGIRL

自分に合う色を知って美人になる!選ぶべき春色&コーデ、カラー診断サマー編 のメイン画像

Check!カラー診断はこちらから

01 サマータイプってこんな人!

サマーの繊細なイメージを生かすには、色合いも質感もふわっとニュアンシーなものがベスト。不得意な濃い色やコントラストの強い柄物は避けて、無地アイテムでインパクトよりも上品さを意識して!

Check!

  • 顔全体に赤みが出やすく、ベージュメイクは老けがち
  • 透明感があり、知的で上品だけど親しみやすい
  • ヴィヴィッドカラーや柄は顔が負けがち

似合うのはアッシュ系のくすみカラー!

彩度が低いくすんだ色が◎。品のよさを強調するならブルーグレーやネイビー、可愛く見せるなら青み系のパステルがオススメです。

苦手なのは老け見えするオータムカラー

02 オフショル+デニムもサマーなら上品に

ブラウス¥11,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア 有楽町マルイ店)、デニムパンツ[一部店舗のみ]¥16,000/コントワー・デ・コトニエ(コントワー・デ・コトニエ ジャパン)、ピアス¥3,500/TONAL、2連バングル¥2,550/JUICY ROCK、バッグ¥28,000/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA)、サンダル¥25,000/ファビオ ルスコーニ(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)
アイシーなペールブルーが得意なので、自分色トップスを薄いウォッシュドデニムに合わせちゃうのがいちばん簡単!マニッシュにならないよう、トップスは甘めデザインを。

Check!デニムも淡い色&ダメージ少なめをチョイスして!

03 アイシーな清涼感でピンクも甘さ控えめ

Vネックニット¥4,800/ミラ オーウェン、フレアスカート¥13,000/ノエラ(ヒロタ)、ピアス¥5,600/JUICY ROCK、ネックレス¥3,500/TONAL、スカーフ¥1,648/3rd Spring、バッグ¥26,000/センシ スタジオ(スピック&スパン ルミネ有楽町店)、パンプス¥2,027/神戸レタス
ピンクを使ったガーリーコーデでも、青みトーンとシルバーのクール感で、媚びない甘さに仕上がります。

Check!華奢なシルバーアクセが服にもマッチ

39 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事