andGIRL

春は〝花柄スカート〟が万能です♡仕事や休日、デートにも使える厳選アイテム11選 のメイン画像

01 ボタニカル

知的な印象を生かしてシャツを合わせると素敵見え!

ガーデンフラワーフレアースカート¥19,000/マイストラーダ イエローシャツ¥11,000/DRWCYS イエローパンプス¥13,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ストローバッグ¥18,000/イコット(ロードス)ピアス¥ 2,300/フィフティーン ステアーズ バイ ステラハリウッド 新宿ルミネエスト店
葉っぱや茎も描かれてるから、白地のものを選ぶのが合わせやすくてオススメ。シャツとパンプスに、柄にも使われてるイエローを取り入れて、今っぽさをさらにもうひと押し!

柄の大人っぽさでラッフルの甘さをセーブ

白ラッフルスカート¥15,000/TONAL
普通の花柄だと甘すぎちゃうラッフル使いも、ボタニカルならアリ!

知的さがマッチするネイビーベースも◎!

花柄スカート¥15,000/Swingle(Swingle 有楽町マルイ店)
比較的印象が強めな柄をシックにブレーキ。

02 大花柄

柄から拾った色トップスでリンクさせるのがお約束!

大花柄フレアースカート¥12,800、パープルボートネックリブニット¥7,400/ともにAnd Couture(And Couture ルミネ新宿店) バッグ¥8,900/31 Sons de mo de(ヒロタ) パンプス¥6,900/RANDA
色数が多すぎるととっちらかっちゃうので、スカート以外のアイテムは花柄の中から拾った色でまとめて。白地のスカートだから抜け感もバッチリ!

地味色で抑えるなら黒よりネイビーが鮮度高め

大花柄スカ ート¥12,000/MISCH MASCH
堅実な寒色ベースなら通勤にもイケちゃいます。
42 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事