andGIRL

夏から秋までどう乗り切る?長く履ける派手色フレアスカートの着回し術 のメイン画像

01 ストライプをプラスして、知的さをUP

ブラウス¥3,500/OPAQUE.CLIP スカート¥18,000/ハリュ トートバッグ¥8,700/PROPORTION BODY DRESSING パンプス¥12,500/プール サイド(プールサイド マロニエゲー ト銀座2店) 時計¥11,800/CLUSE(オンザグローバル) ピアス¥590/GU

Point!

  • ストライプシャツで一気に知的さアップ!
  • スエードのパンプスと合わせれば、足元にほんのり秋感を
ボーダーを合わせたガールな着こなしも良いけれど、外出多めの日はストライプのブラウスで知的さをプラス。スエードのパンプスで浮かれ感にブレーキをかけつつ、秋ムードをフライング!

02 シンプル白トップスと合わせれば、オトナ可愛いコーデに

セットアップ¥24,000/マイストラーダ スカート¥18,000/ハリュ バッグ¥25,000/ステファン(ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ新宿店) パンプス¥15,800(WEB限定)/ルカリエナ

Point!

  • シンプルな白トップスと合わせることでオトナ可愛いコーデに仕上げる!
  • ウエストがキュッと締まったスカートで、メリハリシルエットを叶える
ローズピンクを淡ベージュで挟むことで、甘いけどまろやかな印象になって女らしい!トップスインでXラインを作ってウエストを細く、メンズ大好物のメリハリシルエットに。あえてノーアクセで、涼しげに見せたとこもポイント!

03 秋はシャツ×ニット風カーデで、文学少女な雰囲気に

カーディガン¥16,000/ストロベリーフィールズ(シュガガガガー・マトリックス) シャツ¥7,900/ECLIN (ECLIN ルミネエスト新宿店) スカート¥18,000/ハリュ バッグ¥5,900/LAUGOA(ラウゴア) パンプス¥15,800(WEB限定)/ルカリエナ

Point!

  • カーディガンのボタンを閉じて、ニット風に着こなすのもまたかわいい
  • ファーのクラッチバッグで、大人っぽさもIN
カーデを閉じてニット風に着て、シャツをインしたら、なんだか文学少女みたいな雰囲気に。ここに、ピンクのスカートでガール度を足して、お気に入りのカフェでゆっくり読書が◎。

派手色スカートで、夏から秋まで乗り切る!

組み合わせるアイテムを少し変えるだけで、夏から秋にかけて着られるものもたくさん。期間の短い秋は、夏服をうまく使って乗り切ろう!

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリング/小原優子 ヘアメイク/木部明美、遊佐こころ(ともにPEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 一部文/住中理美

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事