andGIRL

ゆうこりん、キャラだけでなく“アレ”も大人になっていた のメイン画像
andGIRL6月号より
「ゆうこりん」の愛称で親しまれているタレント・小倉優子さん。2012年には長男を出産、昨年は『第7回 ベストマザー賞2014』を受賞するなど、かつての「こりん星キャラ」ではなく、ママタレントとして同世代のママたちから熱く支持されています。
そんな彼女、実はキャラクターだけでなく、メイクにも変化が起きていたことをご存知でしたか?
「メイク前の保湿とツヤ出し効果の高いベースアイテムで、もっちりとしたツヤ肌に。ピンクメイクはずっと好きだけど、30代になってからはチークもリップも淡い色にシフト。ふんわりのせて、大人可愛く仕上げます!」(小倉さん)
そんな小倉優子さんに、実際に使用しているコスメをピックアップしてもらい、それぞれの活用法を教えてもらいました。
■クレ・ド・ポー ボーテ タンフリュイドエクラ SPF25/PA++ 20 30ml ¥12,000/資生堂インターナショナル
「明るめの20番と暗めの30番の2色を混ぜて使用。フェイスラインは暗めにして立体的
に」
■ラクチュール ブライトニングス SPF20/PA++ 30g ¥3,500/コスメデコルテ
「細かいパール入り。頬、おでこ、あごに置いて指で均一に広げてからのひらでプレスするとキレイなツヤが出現!」
■ハートチークカラー ピンク(限定発売)¥1,600/エテュセ
「私好みのツヤッとした頬に仕上がるチーク。プチプラでも色選びとつけ方にこだわれば、大人メイクにも活用できます!」
■ケイト デザイニングアイブロウN EX-5 ¥1,200/カネボウ化粧品
「万人に合う色だし、肌なじみも抜群。下の色はノーズシャドウにも使えて、ロープライスなのに至れり尽くせり」
※『andGIRL』2015年6月号

あわせて読みたい

関連記事