andGIRL

メイクは夕方からが勝負だった!リアルOLのメイク直し事情 のメイン画像
andGIRL8月号より
朝にしっかりとメイクしてから、忙しさにかまけてそのままにしていませんか?メイクを直さないと夕方から顔が疲れて見えてしまい、朝と晩では別人のように老けた印象に!
その原因はベースの乱れにあります。美容関連会社勤務のYさんが実際にしているベースメイクの直し方を教えてもらいました。
1.コットンにふくませた乳液でメイクをやさしくふき取る
「崩れたファンデは、皮脂だけふき取ってさらに塗り直すよりも、一度オフする方がむしろ手っ取り早い。コットンとサンプル品の小さな乳液をポーチに入れています。同時に保湿もできるから、一石二鳥です!」
2.夕方のくすんだ顔こそしっかりファンデでもち直して!
「ムースのようなやさしい付け心地が気に入っているファンデは、毛穴のカバー力にすぐれています。夕方の疲れた顔はしっかりパウダリーで塗り直して、コンサバ肌に仕上げた方が、きちんと感が増すし、イキイキ見えます」
3.ベージュのクリームシャドウをあえて下まぶたに!
「クリームシャドウをコンシーラー代わりに。スティックタイプなので、チョンチョンおいて、なじませるだけ。下まぶたの落ち込みやくすみが晴れ、ツヤがあるので目元が華やかに、元気に見えます」
4.赤チークは顔全体をフレッシュに見せる即戦力!
「疲れ顔解消には赤チークが一番効く! クリームタイプなら自然なツヤで血色感アップにお役立ち。頬の高い位置に横広にのせると、イキイキ感がよりアップして見えるのでオススメです」
5.メイクしてます感を赤リップで盛ります!
「チークと同じヴィセを使用。しっかりと赤が発色するから、顔が断然明るく華やかに見える!夕方こそ、メイクちゃんとしてます感がないと、老けて見えるから要注意です!」
※『andGIRL』2015年8月号

あわせて読みたい

関連記事