andGIRL

水素水でアンチエイジング、その効果を高める正しい飲み方とは? のメイン画像
andGIRL10月号より
ここ数年、水素水が多くの女性に支持を得ています。背景には、ダイエットや美肌、アンチエイジングなど数多くの美容効果があるからだといいます。
とはいえ、水素水とは、一体どんなものなのか、普通に飲んでいいのか、銀座ケイスキンクリニックの慶田朋子院長に伺いました。
「水素は抗酸化力を持つ成分。老化の原因となる悪玉活性酸素を無害な水に変えることで、アンチエイジング効果を発揮。反応が起こる際に熱を発生させないので、副作用もなし」(慶田院長)
では、そうした効果をもっと効率的に得るために、知っておきたい正しい飲み方とは?

水素水濃度をきちんと確認すべし!

「効率よく取り入れるには高濃度を選んで医学的に効果が証明されている濃度0.08ppm 以上。余分な水素は呼吸により体外に排出されてしまいます」

開封後は2 分以内に飲むべし!

水素は空気に触れると抜けてしまう性質があります。なるべく空気に触れないパウチ系のものを選び、遅くとも2分以内に飲み切って。

起床時、運動後、入浴後に飲むべし!

水素は吸収性の高い低分子なのでいつ飲んでも効果がありますが、起床時や運動後、入浴後など、体の吸収力が高まっているときならより効果的!
※『andGIRL』2015年10月号

あわせて読みたい

関連記事