andGIRL

【8月6日数量限定発売/新生RMK】様々な質感と深みのあるカラーを楽しめる秋新作をチェック♡アイシャドウパレットやリップ、チークなど盛りだくさん!  のメイン画像

86Fri.

ローズウッドデイドリーム 4アイズ

(全4種)左から01、02、03、04各¥6,050/RMK Division

今回のコレクションの注目アイテムは、4色入りのアイシャドウパレット「ローズウッドデイドリーム 4アイズ」。秋の一日の空をイメージしてつくられ、マット、サテン、シマー、シャイニーの異なる4つの質感がセットされています。

01は早朝の太陽が大地を照らしてやわらかく光る情景を表現。マットなベージュとレッド、サテンタイプのブラウン、シマーなコーラルがイン。
太陽が昇り、より光り輝く秋の午前中の空を表したという02は、マットなウォームブラウン、シマーなローズピンク、サテンタイプのダークグレー、シャイニーなローズゴールドが揃っています。
03は空がオレンジに染まり始める秋の午後をイメージしていて、シャイニーなゴールドとカッパー、マットなブラウン、サテンタイプのモーヴブラウンがセットイン。
日が沈んだ後の空に残る光の余韻を表現した04は、マットなベージュとレッド、シマーなダークブラウン、シャイニーなピンクの組み合わせ。

Check!甘さを抑えた暖色コレクション、 絶妙な色と質感でシックな目元に

「レッドにはブラウンが混ざっていたり、ブラウンにはパールが入っていて単調にならないようになっていたり、色みと質感が絶妙です」(ライター・K)

「どこのアイシャドウ?とよく聞かれるくらい仕上がりがオシャレ。暖かみのある色を重ねるほど、ほっこりとした秋らしい顔になります」(美容家・松田)

ローズウッドデイドリーム リクイドアイズ

(全4色)左から01、02、03、04 各¥3,850/RMK Division

みずみずしいリキッドがするりとまぶたになじみ、濡れたようなツヤを与えるウォーターベース処方のリキッドアイシャドウ。まぶたに伸ばすと、薄い膜のように密着し、パウダーのようにさらっとした質感に変化。発色はやわらかいけど、メタリックやシャイニーなパール感がきらめき、塗り方次第で輝きを調整することもできます。

01はオトナの甘さを引き出すモーヴカラー、02は上品なゴールドパールが自然に輝くベージュ、03はシルバーパールの輝きがアクセントできいているペールモーヴ、04はシルバーパールがフレッシュにきらめくゴールデンオレンジ。

Check!やわらかな色と輝きのレイヤリングを楽しめるリキッドアイシャドウ

「01のモーヴカラーは目元に自然な深みと色気が宿る絶妙なカラー。アイホール広めに塗ってしまってOK」(ライター・K)

「03のローズミストはまぶたをほんのり染める淡い発色なので、他のアイシャドウとも合わせやすくて、この中で一番使っています。ローズウッドデイドリーム 4アイズの04と合わせると、きらめきが増して可愛い!」(美容家・松田)

ソフトファイン アイペンシル

(新4色 )左からEX-05、EX-06、EX-07、EX-08各¥3,080/RMK Division

マットな質感で濃密に発色するアイライナー。ジェルオイル処方によりやわらかさと程よいかたさを両立し、まぶたの上でするするとなめらかに描くことができます。塗布した瞬間にジェルオイルがやわらかくとろけて密着するので、付属のチップでぼかしたり、目尻に跳ね上げラインを描いたりするのも簡単。EX-05は甘くなりすぎない上品なレッド、EX-06は濃密な赤みで深みのある目元に仕上がるレッドブラウン、EX-07はこなれ感のあるオレンジブラウン、EX-08は黒でもブラウンでもないモーヴカラー。

Check!レッドニュアンスのアイライナーで、シックで魅惑的な目元に

「粘膜に引くアイラインとしてもめっちゃ使える。下の粘膜を埋めるように引くと求心的な目元に」(ライター・K)

「EX-05をよく使います。色気が上乗せされる赤。甘すぎず、赤だけどキツくなりすぎず、オシャレ感もあってイマドキな雰囲気に。質感がマットだから肌なじみも良し」(美容家・松田)

リップスティック コンフォート エアリーシャイン

(新5色)左からEX-02、EX-03、EX-04、EX-05、EX-06 各¥3,850/RMK Division

リップスティックはブラウンを溶けこませたレッドからモーヴのカラーバリエーションで、甘くなりすぎないモダンな色が勢ぞろい。

EX-02は自然な唇の色を引き出してくれるフレッシュなレッドブラウン、EX-03は明るい色なのに肌なじみが良いレッドオレンジブラウン、EX-04は上品な色気を漂わせる大人のモーヴブラウン、EX-05はどんなシーンでも使いやすいコーラルベージュ、EX-06はカジュアルでどこか色気のあるモーヴヌード。塗った瞬間、唇の温度に反応してオイルが溶け、うるおいに満ちた自然なツヤリップに仕上がります。

Check!ひと塗りで秋顔にチェンジ!下地なしでふっくらとした立体感のある唇に

「リップクリームを塗っていなくてもするすると塗れて、縦ジワも無くなってふっくらとした唇になります。5色の中でも深みのあるEX-04を塗ったとき、一気に秋顔に」(編集・S藤)

「一度塗りで見たままの発色、ナチュラルなツヤを実現。しっかりメイクのときもナチュラルメイクのときも、肌から浮くことなく、美人顔になれるリップスティック」(美容家・松田)

インジーニアス パウダーチークス N

(新3色)左からEX-19、EX-20、EX-21 各¥3,300/RMK Division

チークはふんわりやわらかく色づいて、深みのある目元、唇とのバランスをとりやすい!秋色の3色は、既存のタイプと異なり、しっとりと肌になじむ湿式方式によって肌の内側からほんのりとつやめくように発色します。

EX-19は日焼けしたヘルシーな肌にも似合うオレンジブラウン、EX-20は深いくすみピンク、EX-21は肌色をヘルシーに見せるコーラル。繊細なパウダーが肌の一部のように溶けこんで、自然な血色感を演出することができます。

Check!鮮やかな目元、口元を引き立てるやわらか発色のチーク

「控えめなソフトな発色で抜け感を出せます。EX-21はハイライトとして使ってもOK」(ライター・K)

「EX-19とEX-20はくすみ感があって、甘くなりすぎず、大人の肌にぴったり合います。アイシャドウやリップで色をしっかり強調したとき、このチークのナチュラルさがちょうど良いです」(美容家・松田)

エアリータッチ フィニッシングパウダー

(新2色)左からEX-01、EX-02 各¥4,950/RMK Division

初登場となる「エアリータッチ フィニッシングパウダー」。光の透過度が高く、肌表面まで光を取り込んで反射する〝クリアクリスタルパウダー〟が配合されていて、肌の透明感がアップ。微細なパウダー粒子がテカリを抑えて、毛穴の凸凹もカバーし、なめらかな肌に仕上がります。

カラーは、しっとりと肌に溶けこみソフトマットに仕上がるEX-01、ほのかなツヤを与えるEX-02。肌の質感を調整することができます。

Check!肌の質感をコントロールしながら、秋らしい暖かみのある肌に

「テカリを抑えてくれる効果もあるので、皮脂が気になるこの時期から活躍。フォギーな肌になります」(ライター・K)

「暖かみのあるベージュカラー。すごく細かなラメが入っていて、肌をキレイに見せてくれます。透明感もグンと増す」(美容家・松田)

ネイルポリッシュ

(新2色)左からEX-42、EX-43 各¥1,650/RMK Division

塗りたてのクリアな発色と、上品なツヤをキープできることで人気のRMKのネイルポリッシュ。

秋らしい新色は、EX-42の暖かみのあるモーヴグレー、EX-43のレンガのようなくすみ感のあるオレンジブラウン。秋を先取りするなら指先から! 

Check!秋色の情緒を指先に!モダンなネイルポリッシュ

「どちらの色みも手元に色気と華やかさを添えてくれる。ビジネスシーンでも、デートでも、どちらも活躍してくれるカラーです」(ライター・K)

「EX-42はシンプルで、ファッションを選ばずに使いやすい色。普段使いするならこの色で、オフの日はEX-43で指先を華やかに彩りたい♪」(美容家・松田)

この秋生まれ変わったRMKで、旬の秋顔にアップデート! 

マットやラメなどの異なる質感、色をレイヤリングして秋らしい深みのある目元に仕上がるアイシャドウパレットや、塗るだけで秋顔になるリップスティックやネイルポリッシュなど、大充実のラインナップ。RMKの秋コレクションで、ひと味違うオシャレ顔に仕上げよう。

撮影/上田祐輝 文/鏡裕子

関連記事