andGIRL

【8月1日発売/ケイト】骨格メイクを提案するケイトから盛らない骨格メイク〝骨格陰影プロデュースシャドウ〟が誕生!新アイブロウマスカラやリップ、再登場のヘアライナーも。 のメイン画像

1Sun.

3Dプロデュースシャドウ

全7種(うちマツモトキヨシ・数量限定2種)上段左からBR-1、OR-1、PK-1、PU-1、GY-1 下段左からRD-1、BR-2(ともにマツモトキヨシ・数量限定)各¥1,540(編集部調べ)/カネボウ化粧品

目玉となるアイテムは「3Dプロデュースシャドウ」。ポイントは、肌になじむ、くすみマットな〝肌影カラー〟。眉下全体に広く仕込むことで、隠れていた骨格を掘り起こすように強調し、立体感のあるすっきりとした印象の目元に。パレットには、他に、深みとツヤをプラスする立体感カラー、陰影を強調するダークカラー、きらめく立体感を演出する3Dハイライトの計4色がセットイン。軽い塗り心地のマット質感のカラーから、肌にしっとりと密着するパールカラーまで、異なる質感の4色を重ねることでナチュラルに目元の陰影感を引き立たせて、立体感がアップします。

Check!4つの色と質感で 自然に目元の陰影を引き立てる! 

「カラーは、通勤メイクにも使えそうなベージュブラウン系から、ムーディーなくすみパープル、フェミニンなピンク、モードなブラウングレー、ヘルシーなくすみオレンジの展開。マツモトキヨシ数量限定カラーとして、レッドと、ナチュラルブラウンの2種もあるので要チェック」(編集・S藤)

「左上の〝肌影カラー〟を塗ったとたん、目元に陰影がついてホリ深に見えるのがすごい!ただ塗り重ねるだけでグッと立体感が出て、マスクをしても映える顔になります」(美容家・松田)

3DアイブロウカラーN

(全6色)左からBR-1、BR-2、BR-3、BR-5、BR-6、BR-7 各¥935(編集部調べ)/カネボウ化粧品

大人気のアイブロウマスカラが、高発色とふんわり感を両立してアップデート!高密着ワックスと自眉の黒さを抑える微細パールが配合されて高発色を実現。また、粉体量の多い処方を採用しふんわり感が強化されました。ブラシは、眉毛をしっかりキャッチしてとかしやすい大きめの新形状になり、より自然な仕上がりに。黄み系の髪色、ピンク系の髪色、アッシュ系の髪色とそれぞれに合わせられるよう全6色のカラーが揃っています。

Check!髪色に合わせて眉の印象をチェンジ、 ふんわり眉で立体感もアップ! 

「ケイトのアイブロウマスカラは何年も愛用中。液がボテッとつかなくて、眉毛1本1本をきれいに染めあげながらふわっと立ち上がった眉になるところがすごく好き。カラバリも豊富で、誰でも自分に合う色を見つけられるはず」(美容家・松田)

パーソナルリップクリーム

(新2色)左から07(SPF15/PA+)、08(SPF16/PA++ ) 各¥550(編集部調べ)/カネボウ化粧品

透け感のある発色が人気の「パーソナルリップクリーム」には、トレンド感あふれる2色が追加です。絶妙なくすみピンクで元々の唇のような血色感を演出する07、じんわりとした血色感で顔を引き締めて見せる08。ナチュラルに血色感をプラスできて、顔が健康的な印象に。UVカット効果、保湿効果もあるので、唇を保護するリップクリームとしても役立ちます。

Check!透け感カラーリップクリームで、血色感と透明感をオン! 

「08は秋らしいブラウンカラー。アイシャドウをしっかり塗りこむぶん、このリップをさらっと塗ってナチュラルに仕上げるのがバランス良いです」(ライター・K)

「マスク中はリップをしっかり塗りたくないけど、何もしないのは心許ない・・・みたいな今の気分にぴったり。07も08は唇の内側からじんわり発色したような仕上がりで、とっても自然です」(美容家・松田)

3Dヘアライナー

(全5色)左から01、02、03、04、05 店頭・Webにて発売(店頭のみ数量限定発売)各¥1,760(編集部調べ)/カネボウ化粧品

毛束を挟んでスライドするだけでカラーラインが楽しめるユニークなアイテム「3Dヘアライナー」が昨年に引き続き、再登場!汗や水に濡れても色落ちしにくいウォータープルーフ処方なのにシャンプーで落とせるので、1日だけ好きな髪色を楽しめるのが人気のワケ。メイク感覚で手軽に髪にカラーラインを入れて、動きを出して立体感を演出することができます。カラーは、01ヴィヴィッドレッド、02ラベンダーピンク、03ニュアンスブルー、04モードアッシュ、05ハイライターの全5色。

Check!夏のヘアアレンジをより楽しめる♪ワンデータイプの3Dヘアライナー

「なんだか気分変えたい・・・そんな時にぴったりのアイテム。美容室に行かなくても、手軽にイメチェンできます」(ライター・K)

「今流行っているインナーカラーをこれで!髪の内側の束を挟んでスッとスライドするだけで色がつくのですごく手軽に挑戦できて、こなれて見えるので、大人の遊び心をくすぐられます♪」(美容家・松田)

自然に立体感を出す盛らない骨格メイクにトライ! 

2014年から、立体感を演出するアイシャドウパレットを展開してきたケイトが新たに生み出したのが、隠れた骨格を掘り起こすように強調してすっきりとした印象の目元に仕上げるアイシャドウ。テクニックいらずで陰影感を出すことができ、マスクをしているときにぼんやりしがちな目元もしっかり強調することができます。ケイトの秋コレクションで、目元、眉、髪にも立体感を出して〝盛らない骨格メイク〟を!

撮影/上田祐輝 文/鏡裕子

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード