andGIRL

「BITOKA(ビトカ)」の口コミ&効果を検証!最新スキンケアのおすすめの使い方も紹介♡ のメイン画像

Check!「BITOKA」を実際に使って分かった使用感と使い方

新しくデビューしたばかりのスキンケアということで、実際に自分の肌で試してみるのがとても楽しみです。気になる使用感やその使い方をレポしていきます!

「BITOKA」が届きました!

白い箱の中身に入っていたのは、こちらの3つ。

・『BITOKA 花蜜酵母エッセンス』
・『BITOKA クリスタルクリーム』
・『BITOKA クリスタルクリーム』 サンプル(6回分)


他に、新しくデビューするというアンピュールタイプのパンフレットが同封(※2021年3月現在)されていました。

実際に使ってみた使用感

花のイラストが描かれたデザインのボトルは、写真映えはもちろん30代後半の私にも使いやすいシンプルかつ上品なかわいらしさ。

▶︎『BITOKA 花蜜酵母エッセンス』
糸を引くようなとろみが特徴的な白色の美容液です。

この美容液には北海道の大雪山付近のみで生息する、濡れると花びらが透明になるサンカヨウという花の花蜜の発酵酵母を配合。日本ならではの培養技術により、希少な植物を傷つけることなく美容成分として配合できるように!

香りは感じず、ベタつくことなく肌になじんでくれます。とろーっと伸びて、マッサージによさそう。

▶︎『BITOKA クリスタルクリーム』
なんとクリームなのに透明という美容クリーム。ほんのり青みがかっていて、体温でとろけるように伸びていきます。こちらも香りがなく、シーンや好みを選ばず使いやすそう。

クリームの中に含まれる油分の粒が大きいため、通常のクリームは白濁して見えますが、その油分の粒を通常の約25分の1にまで小さくしているため、透明に見え、また肌に載せると溶け出すような不思議なテクスチャーに仕上がったそうです。

クリスタルクリームという名前に合わせ、キャップのカットデザインが宝石のようでとてもきれい!リッチな見た目のおしゃれさも個人的に嬉しいポイントです。

「BITOKA」の使い方

「BITOKA」は、いつものスキンケアにプラスして使います。
朝晩の2回使用するのがおすすめだそう。

1. 化粧水で肌を整える

洗顔後、「BITOKA」を使用する前に化粧水で肌を整えます。
私は肌の調子に合わせて、化粧水やパックを使い分けてみました。

2. 『BITOKA クリスタルクリーム』を顔全体になじませる

『BITOKA クリスタルクリーム』を適量(2〜3プッシュ)手に取り、顔全体に。
もう1〜2プッシュを手のひらに追加しなじませ、肌に満遍なくなじませます。

3.『BITOKA 花蜜酵母エッセンス』を顔全体になじませる

『BITOKA 花蜜酵母エッセンス』を適量(朝は2〜3プッシュ、夜は5〜6プッシュ)手に取り、顔全体になじませます。
その後1〜2プッシュを手のひらに温めるようになじませ、肌の奥(※角層まで)に届けるような気持ちで押し込みましょう。

Check!「BITOKA」を実際に使って良かった点

「BITOKA」をスキンケアに取り入れて、私自身がよかったと思えた点を以下にまとめました。

調子の悪い肌にもやさしくなじむ

とろみのあるテクスチャーは、マスクによって荒れてしまった肌にも染みることなくやさしくなじんでくれました。
「BITOKA」は肌をすこやかに保つはたらきがあるため、肌の調子が悪い時だけでなく敏感肌の方にも使いやすいのでは、と思います(※1)

ベタつくことなくうるおってくれる

「BITOKA」を肌になじませてから数分置くと、肌になめらかさが出たような感じが。
重ねづけをしてもベタベタせずに肌にツヤを与えてくれるので、翌朝の肌の調子もいい感じ。ただ、ベタつきへの感じ方は個人差があると思うので、気になる方はケア後に優しくティッシュオフするのがおすすめです。(※1)

マスクを外した肌に少し自信が持てるようになってきた

「BITOKA」を使い始める前は、カサカサに乾いた肌やくすみで疲れたように見えがちなのがコンプレックスでした。
マスクをしているとしっかりベースメイクをすることも難しいので、どうしても素肌が目立ちがち・・・メイクに頼らず自信の持てる肌になりたいというのが日頃の思いでしたが、「BITOKA」を使い続けることで少しずつ自分の肌が好きになれそうな予感が
バッグにもインしやすいサイズ感だから、乾燥が気になった時に手のひらに伸ばしてうるおいを補給。肌の水分、油分を補い保つから、お疲れ顔が気になりやすい夕方の悩みも軽くなってきた気がします!(※1)

Check!「BITOKA」を実際に使って残念だった点

自分の肌に合っていた「BITOKA」ですが、もっとこうだったらいいのに・・・と感じる点も。

3カ月以上使うのがおすすめ

「BITOKA」の実力をしっかり感じるためには、3カ月以上使うことがおすすめされています。

私自身、使ってすぐにもある程度肌の乾燥を防ぐ、肌にハリを与えるといったうるおいを感じることができましたが、あくまでもケア直後の感じ方。お肌をキレイに保つには、使い続けることが大切です。(※1)

美しさは一朝一夕では手に入らないということですね。

オールインワンではないからスキンケアの手間が必要

昨今はオールインワンや簡単にオフできるといった時短コスメが人気。しかし、「BITOKA」はいつものスキンケアにプラスする形で肌をよりよい状態へ導くアイテムです。

時間や心に余裕のある日にはじっくりお手入れできますが、忙しい日や疲れた時にはちょっと面倒に感じてしまうかも。私の場合は、特に時間に追われがちな朝は手を抜きがちなので、その分夜にじっくりお手入れするように意識しています

デビューしたばかりのアイテムだから、まだ情報が少ない

「BITOKA」は2020年に誕生したばかりの、新しいスキンケアアイテム。

美容感度の高い人や新しい物好きに注目されやすいアイテムですが、正直「実際のところどうなの?」という情報が少ないのが事実。そのため、口コミやレビューなどを見て情報を集めてから手に取るタイプの方にとっては、トライしにくい点があるかもしれません。

ただ、実際に私が使ってみた所「BITOKA」は今後もっと人気が出そうと感じたので、これは時間の経過とともに様々な口コミが見られるようになるでしょう。

Check!「BITOKA」の口コミを分析しました!

デビューしたてということもあり、口コミの数は少ない印象。
その中からいくつかピックアップしてポジティブなものとネガティブなものに分けて分析してみました。

ポジティブな口コミ

まずはポジティブな口コミをチェックしてみましょう。

持ち歩きに最適

朝も夜も日中も使える優れもの とても軽やかなテクスチャーで香りも無香料なので朝普段のお手入れに追加しても、夜しっかり目につけてもすっと馴染むし手持ちのスキンケアとも合わせやすいです。 容器が軽くてコンパクトなので持ち歩きにも便利。冷房で乾燥した時とかに化粧の上からでも重ねられます。(以下略)

引用 : BITOKA公式サイト

つけ心地が最高

何よりテクスチャが良いです。このエッセンスはしっとりするのになじみが良くて、使い心地が良かったです。匂いがしないのも、どんな体調の時にも使えるのでありがたいです。旅行で数日使わず、帰宅後に多めにつけて寝たら、翌朝肌が柔らかくなっていました!

引用 : BITOKA公式サイト

ポジティブな口コミを見て思ったこと

ポジティブな口コミの多くは、テクスチャーの滑らかさとその優しい肌馴染みを高く評価!

繊細な肌の方にはもちろん、調子がイマイチの時にも使いやすく、肌がすこやかになっていく気がするという声も。

実際に私自身も、マスクで荒れた肌にも染みることなく使用することができました。さまざまな肌質の方にも使いやすいというのは、スキンケアに大切なポイントに感じます。

ネガティブな口コミ

一方、ネガティブな口コミを探した所、2021年3月現在で見つけることができませんでした。

「BITOKA」はまだ全体的に口コミ数が少なく、今はポジティブな口コミがほとんど。しかし、今後ユーザーが増えることによって、もしかしたらネガティブな意見が出てくる可能性はあるでしょう。口コミ情報についてはまた更新していきますね!

Check!「BITOKA」のおすすめの使い方

せっかく使うならその満足度を高めたい・・・そんなときにおすすめな使い方があります。
ぜひ取り入れてみてくださいね!

1. こすらず押し込むようにケアする

毎日のルーティンとなっているスキンケアですが、慣れや忙しさについつい手を抜いてしまうことってありますよね。理想の肌を目指すためには、きれいになれるよう思いを込めながらケアをすることが大切です。

適量を守り、押し込むようにゆっくり優しく、こすらないこと!

ハンドプレスを行いながら自分の肌と向き合う時間を作ることで、自分が好きになれる肌へと近づくことができるはず。

2. デコルテにもおすすめ

首やデコルテは年齢の出やすい箇所ですが、顔よりもケアが忘れられがち・・・スキンケアは顔だけではなく、デコルテまで行いましょう。

少量でも伸びのいいテクスチャーだから、適量使えばデコルテまで十分にカバーすることができますよ

3. 「BITOKA体操」にチャレンジ!

顔全体をマッサージしながら「BITOKA」をなじませた後は、「BITOKA体操」をしてみましょう。

「BI・TO・KA」と大きく表情を動かしながら発音する「BITOKA体操」

マスクをしたり、家にいる時間が増えると、大きく表情を動かすことが少なくなりがち。スキンケアと併せ、意識して表情筋を動かすことでいきいきとした表情美人を目指してみましょう!

Check!「BITOKA」の成分

「BITOKA」の成分は、ボトルが入っているパッケージの箱の側面に記載されています。

全成分一覧

左側が『BITOKA 花蜜酵母エッセンス』、右側が『BITOKA クリスタルクリーム』の成分表示です。

北海道に咲く、雨に濡れると花弁が透き通る花・サンカヨウから得られたエキスは、肌にツヤを与えることで明るい印象に導きます。成分の材料は国産にこだわられていて、優しくなじみ肌を整えるはたらきをしてくれます。(※1)

特定の成分に対し肌が荒れるなど不安がある場合は、事前にしっかり成分をチェックしておきましょう。

Check!「BITOKA」のよくあるQ&A

「BITOKA」によくよせられる疑問点を以下にまとめています。

開封後はどのように保存すればいいですか?

『BITOKA 花蜜酵母エッセンス』、『BITOKA クリスタルクリーム』共に、直射日光の当たる場所や高温多湿な場所を避けて保管しましょう。
冷蔵庫に入れる必要はありません。

オールインワンで使えますか?

いつも使用している化粧品と併せて使いましょう。
化粧水の後に『BITOKA クリスタルクリーム』→『BITOKA 花蜜酵母エッセンス』の順で使うのがおすすめです。「BITOKAは」導入美容液ではないので、スキンケアの最初に使うのはおすすめできません。

1つでどれくらいの期間もちますか?

朝晩のスキンケアに使ってだいたい1カ月ほどもちます。
「BITOKA」は一般的な防腐剤や酸化防止剤を配合していないので、開封後はなるべく早く使い切るのがおすすめです。

詰め替え用はありますか?

現時点では詰め替え用製品はありません。

まとめて購入したいのですが未開封の場合の使用期限はどれくらいですか?

未開封で直射日光の当たらない場所、高温多湿を避けて保管した場合、3年以上変質・変色がないことが確かめられています。ご自身の使用量やペースに合わせてご検討ください。
参考 : BITOKA公式サイト

Check!「BITOKA」を実際に使って分かった使用感と使い方

忙しさとオールインワンのように手軽なスキンケアに甘え、十分なケアができていなかった私。

今回「BITOKA」のスキンケアを取り入れて、肌をいたわる丁寧なスキンケアの大切さを見直すことができました。

じっくりと自分の肌に向き合いながらケアすることで、調子の良し悪しを感じられるようになってきました!サンカヨウや芍薬など、美しい花のエキス(※保湿成分)のおかげで、心もきれいになれるような・・・。毎日使うのが楽しみなアイテムです。

文/アルゴリズム 提供/ MOON-X株式会社「BITOKA」

関連記事