andGIRL

美香ちゃんの目元メイクを大解剖!愛用コスメからヘアメイクさんのメイクテクまで、可愛さの秘訣とは?【モデル・美香連載vol.23】 のメイン画像

美香ちゃんが目元を作る上で大事にしていることは?

最近の目元で大事にしているのはこの5つ!

①基本の目元はピンク系!

「プライベートでもアイシャドウはピンク系が好き」

②下瞼にも必ず色を!

「上瞼にはもちろん!下瞼にもハッキリめ!に色を足す。下瞼の入れ方で目の開き方がまん丸に見える気がするの」

③インラインは必ず引く!

「これが、すごく重要。時間がないときでも譲れない(笑)目元の印象7割り増し!」

④2年前にエクステを卒業してから、自まつ毛派に

「その分マスカラは念入りになったかな!今はビューラーなし。時々、まつ毛パーマで目力倍増計画中です」

⑤眉毛は太めブラシでフワッとまっすぐ!

「去年の秋に眉毛アートに挑戦。眉毛の形は変えずに、抜けてる部分だけ軽く足した感じかな。自然風な眉が理想なのでアイブロウパウダーをブラシでふんわり。欠けているところにはペンシルで補充しています」

美香ちゃんがプライベートでも愛用中!旬な目元を彩る〝神アイテム〟一挙紹介!

01 アイラッシュ編

Check!浮気できないほど信頼しすぎてるLOVEな2本♡

左・「とにかくパッとまつ毛を上げてくれるカール力。細い毛までキャッチする構造、液だれしないとこ、硬めなテクスチャーなのに滑らかなつけ心地も好き。私の中で名品中の名品です」ナチュラル ラッシュ マスカラ¥3,800/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 

右・「カールよりボリューム!そんな日もあるでしょ?ボリューム感重視で主張したい時には最強の味方!長い歴史があるだけのことはある実力派です。濃厚なブラックの色味もすごく好き」ラッシュ クイーン コブラブラック WP ¥4,800/ヘレナルビンスタイン

02 アイライン編

Check!目頭から目尻まで2種類ワザできっちり描きます

左・「初めにクリームペンシルタイプのデジャブで目頭から3分の2オーバーまで描く。次に目の流れに沿って目尻のみリキッドタイプを使用。垂れ目を強調する感じで。筆が硬めなのと値段の安さに惹かれ愛用中」ラスティングリキッドアイライナー 04¥900/キャンメイク 

右・「もう3本目。スルスルと描けるし、使うたびに世間で売れている理由を実感してます。落ちない!描きやすい!ここ最近のダークブラウンペンシルでMYヒット!」「密着アイライナー」クリームペンシル ¥1,200/デジャブ

03 アイシャドウ編

〝美香ちゃんっぽく仕上がる目元メイクのコツ〟を ヘアメイク朝日さんにも伺いました!

美香ちゃんの目元をつくるコツは?

Check!白肌の美香ちゃんには肌馴染みの良いピンク系を

「青み系からフューシャピンクなど多彩なピンクが似合う美香ちゃん。。美香ちゃん用の目元ならば・・・まずアイホールに濃いピンク、そのまま下瞼の目頭側にも同色を。さらに明るいピンクをアイホールの半分から眉下まで2色の境界線がないようにぼかし下瞼にも明るいピンクをなじませる。

上瞼、下瞼をピンクグラデのダブル使いで挟み込むが、下瞼の目尻はやや太めにして目尻で丸く繋がるように意識。目頭側のインサイドが濃く→徐々に明るく、ハイライト効果が目元にプラスされるイメージで。最後に締め色として赤みブラウン系をライン使い。目尻の下に「く」の字になるようにちょっとだけアクセントも加えて。ただし目の粘膜だけはブラックのリキッドライナーで締めてます!それ以外はシャドウのみでアイライン風に仕上げ。

まつ毛は毛先が綺麗に見えるようにうっすらとマスカラをON。眉はアートメイクもしているので太さを整える程度にちょっとだけ手直し。最後に全体のバランスを見てハイライトゾーンに被るように目の周り全体に薄めピンクのチークをやんわりフワッとのせて終了です」

「美香ちゃん風の目元にするなら、青みピンク系を選ぶのがオススメ!」グラデショーン使いなど混ぜてもOK。イマドキの目元に導いてくれる。アイカラーレーションBreeze Lilac 06 ¥6200/ルナソル

04 アイブロウ編

太めブラシ&ペンシルのダブル使いがキモ!

Check!とにかく極細の0.9mm!文句なしに描きやすい

「商品名を裏切らないその細さに惚れちゃう。ブラシで描いてから足りない部分をまっすぐになるように描き足し。私はオリーブブラウン派。ウォータープルーフも有難い」超細芯アイブロウ 02 ¥500/セザンヌ

Check! 時代もあるけど眉にもアップデートが大切だよね

「歳が表れるメイクパーツの1つが眉。ブラシを変えるだけで眉の描き方が俄然!変わる。一気にフワッとイマドキ眉が描けちゃう」アイブロウブラシ 扇型 (熊野筆)、アイブロウブラシ(熊野筆)各¥1,800/フーミー

05 アイラッシュセラム編

年齢とともにまつ毛のアンチエイジングも不可欠

Check!ヒト幹細胞配合でまつ育をしてくれるなんて嬉しい発見

「SNSで知り、高濃度成分が詰まってるのが気になり使い始めたの。話題のモノは一度は試してみたいから。海外のコスメブランドみたいなパッケージも気分です」アイラッシュセラム ¥4,900/PHOEBE BEAUTY UP 

Check!自まつ毛にハリやコシが出てきたのはこのお陰かも

「健康的なまつ毛に導く美容液だと聞いて使い始めたら・・・確かに自まつ毛が元気になって毛が切れなくなったかも。ハケの塗りやすさも抜群で毛先まで塗れる」シィル ブースター ラッシュ セラム ¥4,200/ランコム

ところで、目元ケアってどうしてるの?

保湿と乾燥対策にアイクリームを使っています!ここ1年位はランコムがメインかも♡

「保湿クリームなら顔用でもOKだと思っている人も多いと聞いたけれど・・・アイケアはアイケア専用に作られた美容液やクリームなどを使うのがベストだな!って。シワ予防、弾力の差が違うはず」

愛用アイテムはこちら!

次世代ヒアルロン酸配合のハイブリッドで期待度大

Check!アイケアだって「郷に入れば郷に従え」だと思ってます

「コッテリしすぎずにサラッとした感触だからメイク前にも使用中。ほんのりイイ香りがするのも好き。2個目に突入してます」レネルジー M FS アイクリーム ¥7,800/ランコム

ブラウス[ボウタイ付き]¥16,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) ピアス¥13,000/ウノアエレ(ウノアエレ ジャパン) リング¥4,500/アジンコ(ロードス)


「アイメイクって盛りすぎるとバランス悪いと誤解されそうだけれど・・・目元のアイテムを使い分けた〝盛りメイク〟の方がSNSでの反響は良いので今回は、眉毛太め!シャドウ濃いめ!ラインがっつり!時に活用中のアイテムを紹介しました〜」と語ってくれた美香ちゃん。確かに!アイテムを駆使し、丁寧に整えた強めな目元ほど美人見えするのは事実。不自然に盛る!のではなくあくまでも、ほんのり盛り!清潔感もキープして。これが鉄則ですね。

撮影/野口マサヒロ(WIND) ヘアメイク/朝日光輝(SUNVALLEY) スタイリング/井関かおり モデル/美香 取材・文/ウツノアイ

あわせて読みたい

関連記事

オリジナル連載