andGIRL

ルナソルの2021年春コスメをお試し!新作アイシャドウパレットや自然なツヤと血色感を演出するチークに注目 のメイン画像

122Fri.

アイカラーレーション

左から11・12 各¥6,200/カネボウ化粧品

植物からインスピレーションを得たアイシャドウパレットは、透けるような発色でまぶたに溶け込むようになじみます。色自体は軽やかでありながら、水彩画のように重ねると美しいグラデーションができ、立体感のある目元に仕上がります。

11は、暖かなコーラルピンクとゴールドが明るくフレッシュな印象の目元をつくるサヴェージローズ。12は、透明感あふれるラベンダーとピンクのコンビネーションで女性らしさにクールな印象を漂わせるブリージーハーブ。4色の組み合わせを自由自在に楽しめます♪

「パレット左上にある色には透明度の高いパールが入っていて、光を受けることで様々な色にきらめくことで植物のみずみずしいきらめきを表現しているそう。伏し目になったときや、まばたきしたときの輝きがきれい。目元がパッと明るくなります」(編集・S藤)

「一見、使いこなせるかしら・・・?と心配になるけれど、驚くほど肌なじみが良いです!自分がまるで美しい花になった気分を味わえるので、これは絶対に買い(笑)」(ライター・K)

「私はラベンダー系の色が浮きがちな黄み肌だけど、この色は透明感があってしっくりなじみます。思いっきり春らしくするなら目の下にもラベンダーやピンクをオン!」(美容家・松下)

グラムウィンク

EX03 限定1色 各¥3,200/カネボウ化粧品

オイルベースの単色アイシャドウは、立体的な目元を演出。水を浴びた植物に降り注ぐ太陽の光のように輝くゴールドカラーがまぶたにしっとりと溶け込んで、みずみずしいツヤ感が美しいエレガントな目元に。ラメ感が繊細なので派手すぎず、厳しすぎるオフィスでなければお仕事シーンでも使えそう。

単色で使うのはもちろん、アクセントをきかせるように他のアイシャドウと重ねたりするのもあり。まぶたの中央にだけ重ねると立体感がさらに増します。

Check!単色使いでも、組み合わせて使っても◎。 オイルベース特有の濡れツヤ感が美しい! 

「目元にもうちょっと輝きがほしいときや立体感を出したいとき、このアイシャドウをプラス。自然光や照明の光にあたったときにキラッと光るのがきれいです」(編集・S藤)

「まぶた全体、眉下まで薄く広げると一気に目元が明るく。伏し目になった時が美しすぎるので、ここぞという時にも使いたい」(ライター・K)

「抜け感のあるメイクをしたいときは単色使いで。まぶた全体に薄く伸ばしてから、キワに重ね塗りをしてグラデーションをつくると、一色だけでも目元に奥行きが出ます。鮮やかな春色リップやチークともマッチ」(美容家・松下)

カラーリングシアーチークス(グロウ)

左から01・02 各¥3,500(セット価格)/カネボウ化粧品

見た目は鮮やかだけど、シアーと名前についているとおりクリアな発色で、肌なじみは抜群。パウダーなのに全く粉っぽさがなく、溶けこむように肌になじんで、内側からにじみ出るような自然なツヤと血色感を演出します。

カラーは、明るくフレッシュな印象をつくる01のスプリングサンシャイン、ピュアで可憐な雰囲気をまとえる02のハーバルメドウ。顔に元々あった血色のようにナチュラルな仕上がりで、どんなアイメイク、リップとも合いやすいです。

Check!春のお花のような可憐なチークで ふんわり柔らかい血色肌を演出

「繊細なラメ入りで、顔の角度を変えると頬がつやめきます。色の主張も強すぎなくて、さりげなく血色感とツヤ感が増すナチュラルな仕上がりも最高」(編集・S藤)

「透け感があるピンクとオレンジで、塗るだけで可憐な少女のような雰囲気になるから凄い。白シャツとの相性も良さそう」(ライター・K)

「まさに春に咲くお花を連想させる可愛らしいチーク♡マスクからはみ出るようにあえて広めに塗って、健康的な血色感を主張。広めに塗ってもおてもやんみたいにならなくて、ふわっと肌になじむ粉質が素晴らしい!」(美容家・松下)

ネイルポリッシュ

左からEX07・EX08[限定2色]各¥2,000/カネボウ化粧品

植物をイメージした深みのある色みに、みずみずしいツヤ感が美しいネイルポリッシュ。ひと塗りで見たままの鮮やかな発色を実現します。

EX07は、スモーキーなグリーンで洗練された印象になるシダーグリーン。EX08は、透明感のあるピンクパープルで女性らしさが際立つムスクマロウ。ムラなく均一に塗れて、手肌をきれいに見せてくれます。どちらも限定色なので確実にゲットしたい方はお早めに! 

Check!鮮やかな色を添えて、指先から春を呼び込もう

「グリーンのくすみ感がオシャレでこなれた印象に。落ち着いた色みだから、冬から春にかけての今の時期にもぴったりです」(編集・S藤)

「ミルキーでくすみ感のあるグリーン、これは塗ってたらどこの?って聞かれる可愛さだと思う。春メイクとの相性の良さは言わずもがな」(ライター・K)

「すごく鮮やかなピンクパープルはお目立ち度も抜群。手肌も白く見えるような気がします。サンダルを履く時期になったらペディキュアにも塗って、手元と統一感を出したい!」(美容家・松下)

デューイマットリクイド

左からEX01・EX02 限定2色 各¥3,800/カネボウ化粧品

水のようにするすると伸びたあと、マットな質感に変化して唇に定着するリキッドリップ。油分の中に水分が点在しているウォーターインオイル処方で、オイルが極薄の膜を形成して唇にしっかりフィットします。潤いを唇に閉じ込めて水分の蒸発を防ぐので、唇の内側はしっとりとしながら、唇の表面はなめらかなマット質感に。EX01はフレッシュなサニーペタル、EX02は可憐なムードをたたえたアメジストセージ。唇そのものが染まったようなピュアな仕上がりに。

Check!たっぷりの水分をたたえた花びらのようにフレッシュな潤いを感じるマットリップ

「唇がちゃんと潤うので、マットなのに時間が経っても乾燥しにくいところが優秀。しっかり密着してマスクにもつきにくいです」(編集・S藤)

「塗り心地が良いうえに、しっかりフィット感のあるマットリップ。そして主張が強すぎず、上品さもあるのはさすがルナソル!」(ライター・K)

「マットリップを塗ると縦ジワや乾燥が気になるけど、これはそれがなくて塗り心地が完璧。サニーペタルは春から夏まで使えて、カジュアルにもきれいめにも合うので、出番がかなり多そうです」(美容家・松下)

Check!1/29発売の新作アイテムをお試し!

プランプメロウリップス

左からEX06・EX07・EX08 限定3色 各¥4,000/カネボウ化粧品

高密着感、ツヤ、透明感を出すフレッシュバームオイルと、みずみずしい使用感を実現するライトテクスチャーオイルが配合されていて、フレッシュな色ツヤとフィット感を両立。唇の上でとろけるように塗り広がり、熟れた果実のような濃密なカラーが唇を鮮やかに彩ってくれます。

EX06は視線を奪われる鮮やかなレッド、EX07は深みのあるブラウン、EX08は温かみを感じるミルクベージュ。軽やかな塗り心地で唇がふっくらして、生っぽい仕上がりを叶えてくれます。

Check!熟れたような濃密な色とツヤ感が 美しい魅惑的な口元に

「今回の限定3色はレッドの限定パッケージでスペシャル感も。バームのような潤い感で下地なしでもするする塗れちゃう。みずみずしいツヤで唇がぷっくりとボリュームアップします」(編集・S藤)

「リップを塗ってる感がなくすっごく自然なんだけど、血色感はかなりアップして健康的な顔に。結局モテるリップってこういうことだと思う」(ライター・K)

「唇本来の質感や丸みを引き立てながら、生っぽい仕上がりに。それがかなりセクシー!密着度も高くて、その唇のフォルムと色が長時間続くのが嬉しい」(美容家・松下)

花々や木々のような彩りと輝きをまとって春フェイスに! 

植物の美しさを表現したルナソルの春コレクション。花々や木々が持つ生命美を顔に宿して、イキイキとした春顔に。アイカラーレーションは、肌色が異なる3名がお試ししても全員が似合ったアイテムで、発色は鮮やかでも透け感があるから、どんな肌色の人も似合いやすいはず。リップ、単色アイシャドウ、ネイルは限定アイテムなので売り切れる前にカウンターへ!

撮影/石澤一義 文/鏡裕子

あわせて読みたい

関連記事

オリジナル連載