andGIRL

アディクションの新作コスメをチェック!濡れツヤリップが叶うリッププランパーや、マスクでも落ちにくいチークティントをお試し のメイン画像

Check!1/8発売の新作アイテムをお試し!

リップ オイル プランパー

左から001・002・003・004・005・006・007・008・009 ¥3,000/ADDICTION BEAUTY

花々に滴るみずみずしい朝露のように、透明感のあるぷっくりした唇を演出するリップオイル。ホホバオイルやオリーブオイルなど8種のオーガニック植物由来成分、ローズヒップオイルやスクワランが入っているので、保湿効果はばっちり。唇のケアをしながら、ほんのり色づきます。シアーな発色なので、リップベースとして使ったり、手持ちのリップの上に重ねたりするのもあり。一度塗りでぷっくりとボリューミィな唇に仕上がります。

Check!ほんのり発色とみずみずしいツヤが可愛い♡乾燥とは無縁の唇に! 

「見た目はすごく鮮やかだけど、塗るとかなり淡い発色です。唇にほんのり色を足すような感じ。だから、グリーンやブラックのような挑戦色も臆せず塗れます!」(編集・S藤)

「いくつあっても欲しくなってしまうシロップ系リップ!全部可愛いけど手持ちのリップに重ねると透明感が出るグリーンもオススメ」(ライター・K)

「潤わせたいとき、色を少し足したいとき、ツヤが欲しいときにうってつけ。手持ちの口紅のベースにしたり塗り重ねたりして、ニュアンスチェンジを楽しんでいます」(美容家・松下)

チーク ティント

左から001・002・003・004・005 ¥2,800/ADDICTION BEAUTY

シロップのようなウォータリーチークは、透明感のあるクリアな発色。頬にのせ、指でトントンとなじませれば、まるで元々あったかのような血色感を演出。ベタつくことなく、内側からじんわりにじみ出たような色づきです。

しかも、なんとティント処方!朝から夜まできれいな色が続きます。ヨレにくいので、マスクをしても崩れにくいのが嬉しい。色は、ピンク、オレンジ、レッド、華やかなローズピンク、青みを含んだカシスベリーのラインナップです。

Check!じゅわっと発色のチークでヘルシーな印象に

「チークを塗った感が本当になくて、肌そのものを染め上げたような仕上がり。濃淡の調整も簡単にできて、チークを思いっきり楽しめます」(編集・S藤)

「アディクションのシロップリップはにじむような仕上がりで上気したような表情になるから好きだったけど、これも秀逸。目の下くらいまで広げてじゅんわり感を出して遊びたい」(ライター・K)

「マスクをするとリップが見えなくて顔色が悪く見えがちなので、あえてマスクからはみ出すくらい塗り広げて血色の良い顔に。あまり塗り広げると不自然になりがちだけど、このチークは自然だからその心配もなし」(美容家・松下)

ザ アイシャドウ

上段左から101P・102P・103P・101SP・102SP・101M・102M・101C ¥2,000/ADDICTION BEAUTY

早朝のガーデンに咲き誇る花々や果実をイメージした春色アイシャドウ。まぶたがつやめくパール、眩いほどの輝きを放つスパークル、見たままの鮮やかな発色を実現するマット、クリーミーなテクスチャーでほんのりツヤが出るクリームの4種の質感で構成されています。

まぶたの上でなめらかに伸び広がり、色の濃淡のコントロールも可能。単色塗りはもちろん、重ね塗りもおすすめです。異なる色と質感のレイヤードで、目元にグッと奥行きが出て立体的に。

Check!塗り方、組み合わせ方でどんな印象の目元も自由自在! 

「指やブラシで塗るときの強さを加減すれば、柔らかくも強くも簡単に調整できます。使うのは1色だけで、塗り方を変えてグラデーションをつくるのも◎」(編集・S藤)

「最近注目しているのがアディクションのラメ製品の技術力!キラキラ感が絶妙だから色々塗り比べて厳選買い予定」(ライター・K)

「マットは発色が鮮やかで密着力が高く、色落ちしない印象。塗り心地も軽やかで、時間が経っても乾燥が気にならず、きれいな仕上がりが続きました」(美容家・松下)

朝露をテーマにした春コレクションでフレッシュな春顔にチェンジ

朝露や、春の花々や果実の彩りを表現したアディクションの春新色コスメ。マスクをしても落ちにくいティントチークや、濡れツヤ唇を実現するリップオイル、4つの質感がそろったアイシャドウは、どれも使用感が快適で、実際に塗った方が可愛さが分かります♡ぜひタッチアップしてみて!

撮影/石澤義人 文/鏡裕子

あわせて読みたい

関連記事