andGIRL

エレガンス2020年秋の新作をチェック♡上品カラーのリップなど8/17発売の新色に注目 のメイン画像

Check!8月17日発売!エレガンスの2020年秋コレクションをお試し

ルージュ シュペルブ セミマット(新5色/限定2色)

ルージュ シュペルブ セミマット 左から05・01・04・02・03 各¥4,180(税込み)/エレガンス コスメティックス

ルージュはこっくりとしたリッチなテクスチャーで、するする~と軽やかな塗り心地。ソフトフォーカスパウダー、保水性に優れたオイルが配合されているので唇の縦ジワをカバーしつつ、ふっくらとしたハリのある唇に仕上がります。しっとり潤いながら唇にピターッと密着して、時間が経っても乾燥しにくくて美発色が続くのが嬉しい!セミマットな質感は品があって肌なじみも良いので、様々なシーンで使いやすそう。

セミマットな上品カラーがアラサーガールにぴったり

「全体的に上品な大人カラーが多くて、女度が高い印象♡指でぽんぽんっと塗ってもいい感じになりました!」(編集・M像)

「どの色をつけても、上品な雰囲気になるのがスゴい。05が一番こっくりしているから、秋っぽい雰囲気を纏いたいならコレ!」(ライター・K)

「04はすっごく柔らかい発色だから誰でも使いやすい赤だと思う!05のブラウンは赤みがあって、レディな雰囲気もオシャレな雰囲気もどちらもアップする絶妙な色にキュンとしました♡」(美容家・松下)

アルモニーアイズ(新2種)

アルモニーアイズ 左から07・06 各¥3,850(税込み)/エレガンス コスメティックス

アイカラーはパウダーがオイルでコーティングされているので、なめらかでしっとりした塗り心地。2色を重ね塗りすると美しいグラデーションができて立体感のある目元に仕上がります。重ねても発色がきれいで、肌なじみ抜群!かなり繊細なパールがまぶたにツヤを与えて上品な印象になります。パレット右側にある色を塗ってまぶたを明るく整えてから、少し深みのある左側の色を重ねて締める塗り方がおすすめ。

サテンみたいな上品なツヤがとにかくキレイ♡

「相変わらずまぶたに溶け込んでくれる使いやすさが最高です◎」(編集・M像)

「06はモーヴが色っぽい。07はベージュとブラウンで柔らかさが出ます。夜のデートには06、通勤には07と使い分けたいな。サテンみたいなツヤが本当にキレイで、ギラギラしないでさりげなくパールがきらめくところがすっごく上品!」(美容家・松下)

コントゥアリング フェイス(新2種)

コントゥアリング フェイス 左から002・001 各¥6,050(税込み)/エレガンス コスメティックス

顔に光とツヤを与えるハイライトと、自然な影を生み出すシェーディングがセットになったパレット。粉っぽさが全然なく、肌に溶けこむようにフィットしながら陰影を演出するので、ナチュラルな骨格美人に。001はゴールドとシルバーパールが配合されたベージュ×ブラウン、002はレッドとゴールドとシルバーパールが配合されたピンクベージュ×赤みのあるブラウン。どちらもどんな肌色にもマッチするけど、02は少し赤みがあるぶん華やかな印象に。これ一つでメリハリのある立体的な顔が完成します!

塗った感が出ず、自然な陰影が生まれる!

「肌なじみがよくて、絶妙すぎ!コントゥアリングに苦手意識がある人は、002の方が使いやすそうかな~と思いました!」(編集・M像)

「まったく浮かず、本来持っている凹凸のように、メイクで立体感を作れます。マスクをしていると顔がのっぺり見えてしまいがちだから、今こそメリハリを効かせられるアイテムを一つは持っていたい」(ライター・K)

「塗った感が全くないのに、塗ってないときとは全然違う顔の立体感!骨格にちゃんと沿うように計算し尽くされた付属のブラシも優秀で、サッと簡単に陰影を仕込めます」(美容家・松下)

ネイルケア カラー(新2色)

ネイルケア カラー 左から21・22 各¥2,750(税込み)/エレガンス コスメティックス

2色のネイルは透明感のある発色で、指先を美しく見せてくれる効果が!21はレッドパールが入っているブラウン。赤みを帯びているのでフェミニンな印象もあり、温かみを感じる指先に。22はシルバー、レッド、ブルー、グリーン、ゴールドパールがたっぷり入ったペールピンク。素の爪の色が透けるほどクリアな発色で、角度によってキラキラ光るパールがとにかくキレイ。単色使いはもちろん、他のネイルの上に重ねてきらめきをプラスするのにも使えそう。

柔らかなブラウンが使いやすい!

「私的にブラウンのネイルは難易度が高かったけど、これは印象が柔らかくて塗りやすいです。秋も流行るブラウン、指先からトレンドを先取りしてみては?」(美容家・松下)

エレガンスの新色で品のある秋メイクを

透明度の高い発色やさりげないきらめきが上品で、一気に洗練された顔をつくるエレガンス。「難しそう」「似合わないかも」と思っていた色も不思議と肌になじんで秋らしくなれるから、使わないと絶対に損です!まずはカウンターでタッチアップして、この発色と質感の美しさを体感して。

撮影/田中祐介 文/鏡裕子

あわせて読みたい

関連記事