andGIRL

メイクが上達する3大ツール使いこなし術♡プロ直伝!縦ジワが目立たないリップの塗り方 のメイン画像

目・頬・唇のパーツ別「このお悩みにはこのツール」を解説!

読者から寄せられたパーツ別のお悩みに対し、それを攻略するための最適なツールと使い方を、長井さんが徹底レクチャー!最適ツールを使えば、あるある悩みも、たちどころに解決できちゃいます!

唇・・・ただ直塗りするなんてもったいない

リップは、濃すぎたり薄すぎたり、なかなか思い通りに色づかないのが悩み。これは色の濃淡に合わせてツールを使い分けるのが近道。タテジワ問題も、この塗り方なら即、解消。


濃い色
薄い色で塗り方を変えるべき?

濃い色は
塗り!

Point

  • タテジワを埋めるように指で塗る

ふんわり発色の赤リップでこなれた今っぽガールに

コンサルティング会社勤務・andGIRL mates 高橋美有さん(30歳)

Use it

リップスティック 2977 ¥3,300/NARS JAPAN

シャレ感高めで女子会にもピッタリな正統派の赤リップ。

Check!How to

1.

2.

リップを唇中央の4か所にラフに直塗り後、指で塗り広げていく。すべらせたり、たたいたりといろんな方法で行うことでシワが埋まるし、優しい発色になり、俄然親しみやすく!

薄い色は
ブラシ塗り!

Point

  • ブラシにリップをたっぷり含ませる

ツヤも発色も段違い!お嬢さんな上品リップに

Use it

右・ザ ルージュ BE854 ¥3,500/コスメデコルテ 左・リップブラシ(レッド)N 407 ¥1,000/資生堂

右・定番ピンクベージュ。
左・キャップつきだから持ち運びにも便利。

Check!How to

1.

2.

薄い色はしっかり色づくブラシ塗りが◎。ブラシが丸く膨らむくらいリップをたっぷり取ったら、唇中央から側面へとのばす。やや圧をかけて密着させていくことで、色モチもUP!

リップは色の濃淡でツールを使い分けるのが正解!

「すぐ色が落ちる」「思ったように発色しない」「上手にボカせない」などのメイクにまつわるお悩み、実はツールを正しく使えていないことが原因かも!?メイクの3大ツールである指、ブラシ、付属チップの使い分けをマスターすることが、意外にもメイク上手になる近道なんです。リップは色の濃淡でツールを使い分けて!

andGIRL2020年5月号より 撮影/城健太(vale.)[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク/長井かおり 取材・一部文/北爪佳奈

あわせて読みたい

関連記事