andGIRL

冬コーデから考えるヘアスタイルまとめ♡キャスケットに合う三つ編みヘアアレンジ術 のメイン画像

ヘアアクセブームが再び!旬小物を使ったヘアアレンジ

カチューシャやリボンなど、ガーリー要素強めなヘアアクセに注目が集まる今季。一見、大人にはハードルが高そうだけど、使いこなせば旬度が一気に高まるから、臆せずトライ!

キャスケット

ツヤありの三つ編みヘアで脱ほっこりに仕上げて!

今年らしく更新された三つ編みを相棒にキャスケをスタイリッシュに攻略!

キャスケット¥8,600/CA 4 LA ショールーム ニット¥8,800/ホワイト(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店)

キャスケットで視線が上に引っ張られるから、ボリューミーなニットもスタイル良くこなせます。

SIDE & BACK

PROCESS

2←1

三つ編みを今年らしく見せるには質感が重要。髪がしっとりするまでヘアオイルをなじませてから作ることで、グッと今どきに。全体を首後ろで結んだら、帽子を脱いでも大丈夫なように、トップの毛をつまみ出してふわっと感をメイク。

3

結んだ髪を三つ編みにします。最初からルーズに編むとだらしない印象になるため、はじめはキュッキュッときつめに編むこと。毛先まで編んだらゴムで留めて。

5←4

三つ編みの編み目を指先で引き出していきます。引き出す場所は三つ編みの側面ではなく、中央部分。引き出す方向も横ではなく、真上を意識すると、幼くならずシャレた印象に。三つ編みの裏表、どちらも引き出すこと。

7←6

キャスケットのときはややストレートな方が可愛いから、後れ毛はゆる巻きに。毛束の中間のみ軽く1回転すればOK。帽子でつぶれる分、前髪が多いと顔が暗く見えやすいので、前髪を少量サイドに流してピン留めして、量を減らすと◎。

トップがフラットなものを選んで!

ベージュキャスケット¥7,800/CA 4 LA ショールーム ブラウンキャスケット¥12,000/アース(override 明治通り店)

トップにボリュームが出すぎない、フラットタイプが今年っぽい!

キャスケットは三つ編みアレンジで脱ほっこり!

第一印象でオシャレに見えるかどうか、服以上に大きく関係するのがヘアスタイル。ヘアアクセなどの今っぽい小物をヘアアレンジに取り入れるのもひとつの手。カジュアル感強めなキャスケットは、ほっこり見えないよう三つ編みアレンジでスタイリッシュさをプラスして。ヘアオイルでツヤのある質感に仕上げると今ドキに見えます。

andGIRL2019年12月号より 撮影/柿沼琉(TRON)[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク/室橋佑紀(ROI) スタイリング/門馬ちひろ モデル/矢島舞美 取材・一部文/北爪佳奈

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事