andGIRL

服が重たい冬こそヘアアレンジでカバー! 優香と実践“ゆる盛りシニヨン” のメイン画像

01 ノーカラーコート×ゆる盛りシニヨン

レディー度高めのノーカラーにただの巻き髪だと、女っぽすぎてトゥーマッチ。髪にはカジュアル感が欲しいから、ゆるっとまとめたシニヨンが◎。やや下めの位置に作り、顔周りにたっぷり後れ毛を散らせば、寂しく見えがちなノーカラーの首元も華やかに。

02 <ゆる盛りシニヨンのつくり方>

【1】25mmのコテで毛先中心にMIX巻きしてワックスをもみ込んだら、髪を8:2に分ける。8 側のみ前髪と耳前の髪を残し、他はぼんのくぼみあたりでひとつ結びに。
【2】ゴムを片手で押さえながら、もう一方の手で表面の髪を大胆に引き出してルーズに。サイドは耳が隠れるよう髪を下に引っ張ってたるませます。
【3】前髪を斜めに流してピン留め。耳前の髪で多めに後れ毛を作り、残りは後頭部に向かってゆるくねじります。ひとつ結びの根元にかぶせ、ピンで固定。
【4】結んだ髪はふんわりとねじって根元のゴムに巻き付け、放射状にピンを留めてシニヨンに。ピンピンと毛先が飛び出しても、あえてそのままにしてラフに。
女っぽすぎずカジュアルすぎず、絶妙なバランスを与えてくれるゆる盛りシニヨン。冬本番に向けておしゃれはもちろんヘアアレンジにも本腰を入れてみては?
※『andGIRL』2016年12月号

あわせて読みたい

関連記事