andGIRL

秋の新作ファンデで理想の肌を手に入れる♡上品な〝無敵肌〟を作る優秀アイテム5選 のメイン画像

うるおってる感のあるソフトマット肌

この秋の旬肌は、端正で上品なソフトマット肌。マットといっても、しっとり柔らかなマット感がキモだから、ファンデはもちろん、内側からうるおいを放つ土台作りも重要に!

マットな中にほんのりツヤをトッピング。旬と品を欲ばれる無敵肌!

ブラウス¥8,900/プールスタジオ アリヴィエ 名古屋パルコ店 イヤリング¥18,000、バングル¥14,000/ともにJouete

Point!アイテム選びはふわっと肌に溶け込む高機能パウダリーが適任!

今季はパウダリーの進化が本当にスゴイ。肌にのせるとスルッと溶け込み粉感が消滅。なじませるごとに、柔らかなツヤが誕生するから、パサつき皆無な次世代マット肌に!

いずれも粉体が超細かいから、肌になめらかに広がって毛穴も難なくカバー。パウダリーの進化を実感すること必至!

01 左・トワニー モイスト ラッピング パクト

全6色 ¥6,200(セット価格)/カネボウ化粧品
ふんわり柔らかな〝柔湿肌〟に。

02 中上・カバーマーク シルキー フィット

SPF32/PA+++ 全9色 ¥5,500/カバーマーク
お得意のカバー力はそのままに、粉感ゼロのなめらかな仕上がりに脱帽。

使用コスメ

03 右下・アルビオン パウダレスト

SPF12/PA++ 全6色 ¥5,000/アルビオン
粉感ゼロのパウダーファンデ。凹凸や色ムラのない美肌が実現。

Point!スキンケアと下地塗りが必須!パフには力を入れず動かして

うるおいを感じさせるためにはスキンケアをしっかりと!下地はいったん手の甲に出して温めてから、2本の指を使い顔の中心から伸ばして。ファンデを塗る際はとにかく力を抜くこと。なでるぐらいの優しさを意識して。

パフの先端を持つと力が入りすぎるから、中間あたりを持って

パフにファンデを取ったら、まず鼻横に置き、顔の中央から外側へ。細かい部分はパフを折ってなじませ、最後にパフのキレイな面で、フェイスラインをあご下までぼかせば完成。

クッションでもソフトマット質感が登場しています

左・イーブン ベター ブライトニング クッション コンパクト 33 クリーム ベージュ〈医薬部外品〉SPF33/PA+++ 全10色 ¥5,300/クリニーク 右・アンクル ド ポー オール アワーズ クッション SPF50+/PA+++ 全4色 ¥7,500/イヴ・サンローラン・ボーテ
今までツヤ系が多かったクッションだけど、今年は旬のソフトマット質感が多数スタンバイ。内側はうるおうのに表面はサラッとフォギーな今っぽ肌に!

上品なソフトマット肌はうるおい感がポイント!

秋ファッションに着替えるように、肌の質感も季節に合わせてチェンジして。上品で端正、きちんと感が漂うソフトマット肌で秋らしいしっとりムードに。マットといってもただマットなだけでなく、肌の内側からうるおいを感じさせるようなスキンケア&下地作りも大切です。
撮影/当瀬真衣(TRIVAL)[人物]、石澤義人[静物] ヘアメイク/犬木愛(agee) スタイリング/門馬ちひろ モデル/新内眞衣 取材・一部文/北爪佳奈 写真協力/AFLO

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事