andGIRL

ひとつ結びをオシャレに見せるテク♡後れ毛や結び目他〝ディテール〟の作り方徹底解説 のメイン画像

03 結び目を隠す

ピンを〝根元に向かって〟縦に挿せば確実に留まる!
「上手くできない」という声が多い〝ゴム隠し〟。毛束をゴムに巻きつけたら、ピンを根元に向かって縦に真っ直ぐ挿すだけ。コレなら誰でも必ずできる!

1. 毛束を取る

2. 巻きつける

5mm〜1cm幅の髪を毛束の下から取り、ゴムを隠すようにグルグルと巻きつけます。最後は毛先がゴム下にくるように調整して。

3. ピンはほぼ見えません

アメピンでゴムと毛先を一緒にはさみ、根元に向かって垂直に挿したら完成。「ピンが見えちゃう?」と思うけど、髪の重みで隠れるので目立ちません。

Check!ヘアアクセを使うという手もあり♡

右・ヘアゴム¥3,000/WHOMEE by TAH(TAH tokyo) 左上・マジェステ¥11,000、左下・ヘアゴム¥13,500/ともにフランス ラックス
右・チュールリボンが可愛い♡
左上・大ぶりのパールが存在感たっぷり!
左下・メタルプレートがシャレ見え。

04 引き出す

〝根元から〟〝表面から〟の2つの引き出しテクを駆使して!
仕上げは、ふんわりとしたニュアンスを与える〝引き出し〟テク。ポイントさえおさえれば、ボサボサに見える心配はありません!

1. まずは〝根元から〟でシルエット作りを!

後頭部にはふくらみが欲しいので、人差し指と親指で根元から毛を引き出して丸みを作ります。後頭部がペタンコだと、横顔がのっぺり見えて、残念な印象に。

2. 次に〝表面から〟で細かなニュアンスづけを!

人差し指と親指で、5mm〜1cm幅の表面の髪をつまみ、少しずつ引き出します。サイド・後頭部合わせて6〜8カ所行って。

Point!塩を振るみたいに指をこすりながら引き出して!

完成・・・ふんわりとしたニュアンスが誕生

根元から引き出してシルエット作り、表面から指をこすりながら引き出してふわっと。どちらも少量ずつ丁寧に行うことが成功の秘訣です!

ひとつ結びをオシャレに見せるにはディテールが大切!

パパッと作れるように見えるひとつ結びアレンジだけど、実はディテールへのこだわりがオシャレ見えの重要ポイント。ニュアンスの出る束ね方、ラフな後れ毛の作り方、結び目の隠し方、ふんわりとした毛の引き出し方。この4つをマスターすれば、確実にオシャレに仕上がるはずです!
撮影/嶋野旭、石澤義人[静物] ヘアメイク/朝日光輝(SUN VALLEY) スタイリング/杉本実穂 モデル/新内眞衣 編集・一部文/大森奈奈
55 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事