andGIRL

色っぽいのにカッコいい♡雰囲気美人で〝記憶に残る女になる〟夜デートのメイク術 のメイン画像

Check!ヘアメイク・河北裕介がレクチャーするモテる女とは?

ワンピース¥32,000/ソブ(フィルム) リング[人差し指]¥10,000/Jouete リング[中指]¥3,600/JUICY ROCK
  • いつもと同じじゃなくて、TPOに合わせてメイクの印象を変えるのがモテる女
  • 簡単に印象チェンジできるのはリップメイク
  • 昼と夜で真逆のリップを2本持っていれば◎

昼と夜でまったく違う顔が見せられる。そんな、「飽きさせない女性」に男はどうしようもなく惹かれるもの。 —by YUSUKE KAWAKITA

Point!基本は昼メイクと同じでOK!

ニット[売り切れの可能性あり]¥23,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア アトレ恵比寿店) デニムパンツ¥23,000/ヤヌーク(カイタックインターナショナル) ピアス¥3,700/JUICY ROCK

01 疲れた肌もハイライトの三角のせで瞬時にイキイキ!

「アフター5のデートでは疲れで肌がくすみがち。そんなときは頬に、昼と同じハイライトを。くすみがパッと飛び、一気に顔がイキイキ。こんなリカバリーテクを持っていることも、モテる女のたしなみ」

使ったアイテム

ミネラルハイライトクリーム¥3,500/ETVOS
日本人の肌に合うゴールド系パールで、内側からにじむようなツヤを実現。

02 昼メイクの暖色シャドウに青を重ねて深みと色気をオン

「昼のピンクベージュシャドウの上から、透けるブルーを二重幅に重ねて、柔らかくも吸引力のある眼差しに。まつ毛を上げすぎなければ粘膜も見えないから、ラインは引かなくてもOK」

使ったアイテムはこちら

AQ MW アイグロウ ジェム BL981(12/1発売・限定色)¥2,700/コスメデコルテ
ブルーだけど、透け感抜群でこなしやすい。モテに必須のミステリアスな雰囲気が作れる。

03 輪郭をオーバーに。いつもと違うギャップにグッとくる

「柔らかそうな唇はそれ自体がモテパーツ。日本人は上唇が薄い人が多く、特に濃い色のリップは唇が小さく見えやすい。だから、輪郭よりややオーバーに。ぽってり仕上げて色っぽく」

使ったアイテムはこちら

ラプソリュ ルージュ S359 ¥4,000/ランコム
色っぽいのに媚びず、絶妙。発色はいいけれどシアーだからふんわり仕上がる。

「飽きさせない女性」に男はどうしようもなく惹かれるもの

基本の肌と目元は昼と同じまま、いちばん印象に残るリップをシックな色にするだけ。昼と夜でまったく違う顔が見せられる、そんな女性に男は惹かれるものです。

撮影/YUJI TAKEUCHI (BALLPARK) ヘアメイク/河北裕介 スタイリング/高垣鮎美(LOVABLE) モデル/宮田聡子 一部文/北爪佳奈

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事