andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
アラサー女子が消費税増税でトクする買い物の仕方とは?お得に乗り切るテク10選 のメイン画像

01 高級ブランド品は買うと決めているもの限定!

増税になるからと慌てて購入するのはダメ!

数十万円するものだとかなり値段が変わるので、高級ブランドのバッグや財布を買おうと思っている人も多いのでは?長年ほしいと思っているものがあったり、次のボーナスで買おうと思っているものなら購入してもいいかもしれませんが、「消費税が上がるから安いうちに何か買っておきたい!」という理由だけで焦ってお店に駆け込むのはやめましょう。あまり使わないものを買ってしまい、ムダ遣いになってしまうことも。免税店で購入すれば、消費税の2%以上におトクに買うことも可能です。まずは自分が本当にほしいものかどうかを冷静に判断して!

02 愛用しているデパコスは買ってソンはなし!

価格変動するドラックコスメは駆け込み購入を控えて

デパートなどで販売されているブランドの化粧品を愛用しているなら、増税前に購入する方が断然おトク!特に、トレンドなどに左右されないスキンケアアイテムやマスカラ、アイライナーなどは、買いだめしてもいいでしょう
 
ただし、ドラッグストアで販売されているものは、セールで本体価格が消費税以上に割引されて増税前より安くなることもあります。慌てて買う必要はないかもしれません。

03 秋物の新作服は増税前に買ってもOK

本当に気に入ったものだけ購入して

おしゃれが大好きなアラサーガールなら、シーズン毎に新しい服を購入したくなりますよね。秋物を買うと決めているのであれば、増税前に買ってしまう方がいいでしょう。ただし、自分に似合うか、着回しができるかをちゃんと見極めて。せっかくおトクに買っても、タンスの肥やしになってしまったら、結局はソンしてしまいます。

また、洋服は店頭やネット通販ではなくフリマでおトクに買うという賢いアラサーガールもいるかもしれません。実はフリマやオークションなどは趣味の範囲内であれば個人間売買になるため、消費税がかかりません。フリマアプリ「メルカリ」などで購入を考えている人は焦らなくても大丈夫です!

あわせて読みたい

関連記事