andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
浴衣の正解ヘア&メイク術♡ふんわり肌とうなじ見せアップヘアで色気漂う美人になる のメイン画像

花火大会・・・髪もメイクも〝清楚な色気〟を醸して浴衣美人に♡

「浴衣を着る日は色っぽくしたい♡」が読者の総意。そこで、和の雰囲気にハマるよう、清楚さを秘めた色っぽヘア&メイクを考案。くすんだピンクを効果的に使い、可愛げもひとさじ。

ピンクで作る熱っぽい眼差しと無垢なおだんごでとびきり色っぽく

浴衣¥36,000/三松 帯¥6,800/ふりふ 渋谷マルイ店 バレッタ¥1,100、クリアバレッタ¥1,300/ともにアネモネ(サンポークリエイト) 浴衣¥36,000/三松 帯¥6,800/ふりふ 渋谷マルイ店 バレッタ¥1,100、クリアバレッタ¥1,300/ともにアネモネ(サンポークリエイト)

01浴衣にハマるのは、美人度高まるソフトマット肌

ツヤ肌だとヘルシーすぎて浴衣にはチグハグ。マット系ファンデ×筆づけパウダーで、端正かつ落ち着いた印象の、思わず触れたくなるふんわり肌に仕立てて。

使ったのはコレ!

左・アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション 全7色 SPF20/PA+++ ¥6,600、右・スフレ エクラ No.1 ¥6,300/ともにイヴ・サンローラン・ボーテ 左・アンクル ド ポー オール アワーズ ファンデーション 全7色 SPF20/PA+++ ¥6,600、右・スフレ エクラ No.1 ¥6,300/ともにイヴ・サンローラン・ボーテ

左・圧倒的なカバー力ながら厚塗り感ゼロ。
右・繊細な光を秘めたパウダーが肌に溶け込み、ふんわり柔肌に。

1.

下地を顔全体に塗ったら、リキッドを手の甲で軽くなじませて、顔へ。指のハラで顔の中心から外に優しくすべらせるイメージで。ポンポンと叩き込むと厚ぼったくなるので注意。

2.

フェイスパウダーを大きめのブラシに取り、1度粉を払ってから全顔にクルクルとのせていく。ブラシを使うことで粉がのりすぎるのを防げるうえ、柔らかな肌に仕上がります。

02くすみピンクのシャドウで、和のムードを高めて

目元はうるんだ瞳を演出するくすみピンクを主役に。下まぶたに効かせることで色がアピールできるだけでなく、和ムードもUP。タレ目風に仕上げるのもコツ。

使ったのはコレ!

左・セザンヌ シングルカラーアイシャドウ 02、右・同 03 各¥400/セザンヌ化粧品 左・セザンヌ シングルカラーアイシャドウ 02、右・同 03 各¥400/セザンヌ化粧品

プチプラなのに、上品かつキュートな発色に脱帽。サラッとした仕上がりで色モチも◎。
左・下まぶたに。
右・上まぶたに。

1.

03のマットレッドを指に取り、二重幅にのばしたら、そのまま上に向けてボカしていく。アイホールまでうっすらと色づけばOKです。

2.

02のピンクをチップに取り、下まぶたの中央から左右に目幅にのばす。その後、茶のアイラインを。目尻は5mmほど下にのばしタレ目風に。

Check!他に使ったのはコレ!

左・インフィニトリー カラー 10 ¥3,200(8/2発売予定)/セルヴォーク 右・カネボウ リクイドルージュ 12 ¥3,500(8/9発売)/カネボウ化粧品 左・インフィニトリー カラー 10 ¥3,200(8/2発売予定)/セルヴォーク 右・カネボウ リクイドルージュ 12 ¥3,500(8/9発売)/カネボウ化粧品

チークは頬骨の高い位置からこめかみへのせて。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事