andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
尿もれしやすい女子の特徴調査。出産だけじゃなく骨盤を痛める生活習慣に注意して! のメイン画像

Point!骨盤底筋の損傷と筋力低下が原因の尿もれ

「尿もれの原因は、妊娠と出産による骨盤底筋の損傷、加齢などによる骨盤底筋の筋力低下が主です。妊娠と出産による場合、大きなお腹を支え続けて、さらに出産で激しい負荷がかかることで骨盤底の筋肉や筋膜、靭帯が断裂し、さらに神経障害が起こる場合もあります。産後はもちろんよくなりますが、産前と同じようには戻りません。

例えば2子以上妊娠と出産をした人が、妊娠8〜9ヶ月ぐらいから産後の間に尿もれを経験する人が多いのですが、そのうちの90%は産後1年ぐらいで尿もれしなくなります。ところが残りの10%は症状が止まらないハイリスクグループになる。幼稚園で子どもと一緒に縄跳びしたら尿もれする、という感じで度々もれを感じるのです」

あわせて読みたい

関連記事