andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
恋愛苦手女子が恋愛を楽しむコツ3選♡恋愛が辛くなる女子に試してほしいテクニック のメイン画像

01決して恋愛にのめりこみすぎない

「昔は好きな人や、彼氏ができたら、スマホを10分毎にチェックしてLINEの返信ばっかり気にしている自分がいた。結果、相手に1日中振り回されて疲弊する日々。今は恋愛しても適度な距離感で相手にのめりこまないように、他のことに熱中するようにしたらラクになった」(20代女性/メーカー勤務)

恋愛がつらいと感じる女子は距離感を覚えよう

恋愛中、楽しいよりもつらいという感情の方が大きく上回る女子は、相手に翻弄されすぎている場合もあります。好きな人からのLINEの返信がないだけで、死ぬほど苦しい気持ちになったり、ちょっと冷たくされると「嫌われたかな」と思い込んだり・・・。そんな感情では、恋愛を楽しめるハズがありません。

そんな女子は「恋愛以外に楽しみを見つける」ことが大事。恋愛に没頭するのは悪いことではありませんが「相手の気持ちひとつで自分の幸不幸が決まってしまう状態がすでに不幸」ということを自覚しましょう。相手に幸せのハンドルを握らせるのではなく、恋愛半分、あと半分は自分で自分を幸せにしてあげることを意識しましょうね。

02恋愛をすることで、自分がキレイになれる!という意識を持つ

「前の彼氏に散々浮気され、恋愛不信に。時間をほぼその人との恋愛に費やしてしまっため、『なんであんなヤツのために・・・時間を無駄使いした』と後悔し、数年恋愛から遠ざかっていた。すると『なんかめっちゃ老けたね』と友人に言われ、女性らしくいるためには恋愛をすることも大事なんだと痛感。『時間の無駄』ではなく、『可愛くなれる時間』と思えるようになったら、前向きに恋愛できるようになった」(30代女性/メーカー勤務)

可愛くなりたいと思う気持ちは恋愛があるからこそ

恋愛してるからこそ、自分の見た目を磨こうと努力することができるようになるものです。もちろん恋愛してなくても見た目には気を遣うかもしれませんが、やはり「可愛いね」と思ってくれる相手がいるかいないかでは大違い。

「もっと可愛くなりたい!」というモチベーションは大好きな人がいればいるほど燃え上がります。「可愛い」のアンテナがいつも立っている恋愛女子は、恋愛をしていない女子よりも数倍の速度で美しさが磨かれていくのです。「恋愛は時間の無駄」ではなく「可愛くなれる時間」と思えば、恋愛してない方がもったいない!と思うことができるかも♡

03恋愛に対してあまり固く考えすぎない

「彼とばかり付き合っていると、どうしてもマンネリを感じざるを得ない。そんなときはたまに他の男友達と遊んでみたりする。すると今の彼氏の居心地の良さがわかって、長続きする」(20代女性/美容関連会社勤務)

「自分から好きになった人じゃないと付き合えないってずっと思っていて、そのせいで彼氏が3年以上いなかった。それを心配してくれた女友達が今の彼氏を紹介してくれて、乗り気じゃなかったけど付き合ってみることに。そして現在は大好きな彼氏に!あまり付き合うハードルを上げすぎるのはダメだなあ、と思った」(30代女性/会社員)

恋愛にはチャレンジ精神も必要

「彼氏がいるから他の異性とは全く接触しません!」というような真面目すぎる性格は、マンネリを招く原因に。たまには彼氏以外の異性としゃべったり、他の異性を知ることで今の彼氏の良さを再確認することができることも。生真面目すぎだと逆に楽しさが減ってきてしまうので、柔軟に恋愛を楽しむ姿勢が大切。

また「好きじゃないと絶対付き合えない」という考えは、自分で自分の人生の選択肢を少なくしているのと同じ。「付き合ってみて好きになった」ということもあるので、「恋愛にチャレンジする」という考えであまり自分に縛りをつけないようにしましょう。

Check!恋愛を楽しんで、ハッピーな毎日を過ごしましょう♡

恋愛を楽しめないのは、自分が楽しもうとしてないから。恋愛はゲームのように楽しんだもの勝ち。仕事や趣味はもちろん、恋愛もたっぷり堪能して、ハッピーな毎日を過ごしましょうね♡

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事