andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
ひとつ結びをオシャレに見せるテク♡後れ毛や結び目他〝ディテール〟の作り方徹底解説 のメイン画像

〝ディテールの作り方〟を詳しく解説します!

難しいことは一切なし!ちょっとしたコツで〝雑誌みたいな〟ひとつ結びが作れるので、ぜひともじっくり読んで、モノにして!

01束ねる

ニュアンス出しのコツは〝熊手〟と〝2段階まとめ〟!
束ねるときの手の動かし方で、仕上がりがかなり左右されるんです!特に、毛束感を演出する〝熊手〟は絶対マスターして。

手を熊手状にしてざっくり束ねて

指を大きく開き、こめかみから結び目に向けてざっくりと髪をかき集めると、自然に筋ができて髪の表面に凸凹=ニュアンスが生まれます。

どんな高さでも2段階に分けた方が上手くいく!

ハチ上の髪を片手で持ち、そこに残りの髪をかき集めるイメージで束ねて。2段階に分けた方がきっちりしすぎずルーズな抜け感が出しやすい!

高め

低め

02後れ毛を作る

ゴムで結ぶ前に〝前髪横から〟少しずつ引き出す。
後れ毛用の短い毛は、手でまとめた後、ゴムで結ぶ前に引き出して。無造作にはらりと落ちたような自然な後れ毛が作れます。

1. 前髪横

2. こめかみ&もみあげ

3. 引き出し完了

前髪横、こめかみ、もみあげの順に少しずつバランスを見ながら引き出す。後れ毛用の髪を作っておけば、〝どの毛を後れ毛にするか〟考えなくていいので楽。

Point!低め・・・低めのときは〝耳隠し〟

低めのときは、耳上の髪を下に軽くつまみ出して。耳の上半分を髪で隠せば、よりこなれ感がアップします!

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事