andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
今注目のベージュ&キャメル特集♡定番コーデが一気に見違えるおすすめスタイル3選 のメイン画像

定番コーデもベーキャメINで一気に今年っぽくなる!

プロセスも様子もいつもと変わらないのに、ベーキャメを入れるだけで印象激変!みんながよくやるコーデで実証しました。

01×花柄スカートも!

今までの定番コーデ

「柄から拾う」鉄則をあえてハズすと途端にアカ抜け!

ニット¥8,900/ジャスグリッティー 花柄スカート¥22,000/FRAY I.D サングラス¥1,399/H&M(H&M カスタマーサービス) ピアス¥1,900/アネモネ(サンポークリエイト) バングル¥5,200/JUICY ROCK ウェーブリング¥8,000/Jouete バッグ¥12,000/バグマッティ(スローブ イエナ 自由が丘店) ニット¥8,900/ジャスグリッティー 花柄スカート¥22,000/FRAY I.D サングラス¥1,399/H&M(H&M カスタマーサービス) ピアス¥1,900/アネモネ(サンポークリエイト) バングル¥5,200/JUICY ROCK ウェーブリング¥8,000/Jouete バッグ¥12,000/バグマッティ(スローブ イエナ 自由が丘店)

花柄の甘さを、キャメルが大人らしくやわらかな方向に導いてくれます。

02シャツワンピも!

今までの定番コーデ

きちんと感キープなのにフェミニンにトーンUP!

シャツワンピース¥13,000/ミラ オーウェン バッグ¥4,900/レイ ビームス(ビームス ウィメン 渋谷) パンプス¥7,400/RANDA シャツワンピース¥13,000/ミラ オーウェン バッグ¥4,900/レイ ビームス(ビームス ウィメン 渋谷) パンプス¥7,400/RANDA

色もアイテムもお行儀よくまとまってるネイビーのシャツワンピは王道だけど、夏にはちょいトーンが重め。軽やかで女性らしいキャメルにすれば、明るくてきちんと感もしっかりキープ!丸いかごバッグとリンクする白地ドットのパンプスで足元には抜け感を。

03Tシャツ×柄スカートも!

今までの定番コーデ

ロゴ×ギンガムに配色の妙でさらにもうひと盛り!

ロゴTシャツ¥790/GU スカート¥15,000/リランドチュール バッグ¥4,990/AG バイ アクアガール パンプス¥16,000/ダニエラ&ジェマ(カルネ) ロゴTシャツ¥790/GU スカート¥15,000/リランドチュール バッグ¥4,990/AG バイ アクアガール パンプス¥16,000/ダニエラ&ジェマ(カルネ)

Tシャツのカジュアルダウンは大人にキメたいから、白Tよりもシックなニュアンスが出るベージュTにチェンジ。ロゴの白とパンプスの白が白黒ギンガムともちゃんとリンク。バッグは黒×べっ甲で締めて、ピリリとスパイスを。

定番コーデもベージュ&キャメル投入で今年っぽく!

花柄スカートに、シャツワンピ、Tシャツ×柄スカートと、どれも見慣れた夏の定番コーデ。だけどベージュやキャメルのアイテムを投入するだけで、グッと今年らしい印象に見違えるんです。決して派手なカラーではないけれど、まろやかで女らしく仕上がるのでアラサーにおすすめ!

撮影/水田学(NOSTY)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/朝日光輝(SUN VALLEY) モデル/美香 取材/住中理美 一部文/今川真耶
※クレジットのない商品はすべてスタイリスト私物です。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事