andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
話題の〝歩くパワースポット〟SHOCK EYEが伝授!幸せに生きる秘訣とは? のメイン画像

Check!〝歩くパワースポット〟と呼ばれて話題の人気ミュージシャンが幸運の秘訣を伝授

ゲストはSHOCK EYE(湘南乃風)さん

しょっく・あい
ミュージシャン。1976年生まれ、神奈川県鎌倉市出身。人間の持つ喜怒哀楽を魂で表現する4人組クルー『湘南乃風』のメンバー。2011年にはポルノグラフィティの新藤晴一、サウンドクリエイターの篤志と音楽グループ『THE 野党』を旗揚げし、ボーカルを務める。2児の父。

Check!自分に自信がないことと不幸であることとは別問題

ーーSHOCK EYEさんの画像を待ち受けにすると幸運が訪れるとSNSでも話題で。〝歩くパワースポット〟と呼ばれてます。

SHOCK EYE(以下、SHOCK) はい(笑)。きっかけは、9年前にゲッターズ飯田(※1)さんに偶然占ってもらったこと。「何万人も鑑定した中でも1、2位を争う強運の持ち主」と言われて。それを俳優・平岡祐太(※2)に話したら、僕の写真を「待ち受け画像にしようかな(笑)」と。そしたら、その直後、「CMの話が決まったよ!」と連絡があったんです。

ーーそれはすごい!

SHOCK 湘南乃風(※3)とか仲間内で〝歩くパワースポット〟なんて呼ばれるようになったら、続々と良い報告が届いて。それが見知らぬところでも拡散していき、この本(※4)を出すまでに至ったという感じです。 

ーー〝歩くパワースポット〟って引力のあるワードですけど、さらに素敵だなと感じたのは、そう呼ばれたことで、SHOCKさん自身が運命や幸運について深く考えるようになったところです。 

SHOCK 最初は「良いことがあった」と聞くたびにうれしかった一方、せっかく待ち受けにしてくれたのにがっかりさせたら申し訳ないとも思い始めて。この名に恥じない人間になりたいなと。身の周りを整理整頓したり、神社の魅力(※5)にハマったり。生活の質は上がったと思います。僕のことを信じてくれた人たちに喜んでもらいたいと思ったから、考えたし、変われました。 

ーーそれって優しさですよね。

SHOCK 自分に自信がないからだと思う。子どもの頃からそうだし、今もね。自分は足りない人間だから、もっとがんばらなきゃと思える。

ーーつまり、昔も今も「自信がない」と思う気持ちが原動力?

SHOCK そう。僕は良いことだと捉えています。この自信のなさはどこから来るのか自己分析してみると、他人と自分を比べているから。比較するから、自分は足りない人間だと感じてしまう。でも、幼少の頃から他人と比べられて育っているから、比べてしまうことは正常な状態でもあると思う。
 
ーー多くの日本人はそうですね。

SHOCK だからね、人と比べてしまうこと自体はダメじゃない。大切なのは、それをネガティブに捉えず、プラスのエネルギーに変えること。誰かの存在を励みに「自分ももっとがんばれる」と思えたら良い。

ーー素敵!でも、それって難しいですね。女性は特に他者と自分をネガティブに比べがちだし、それで苦しくなる人も多いです。女性の人生は、仕事・結婚・出産などの課題をいつどんな風に選択するかによって、大きく変化するものだから。折々で迷いは深いし、隣の芝生ばかりが青く見えてしまうものかなと。

SHOCK でも、人それぞれ違うことはどうにもならないことですよね。「日本人に生まれたけどアメリカ人が良かった」とか思ったら、もうすべてが不幸じゃないですか。人格や人生が異なるのは当たり前。人と比べて自信を失ったり不安になったりすることはあるけど、自分が幸せであることとは別問題だと思う。

ーー不安≠不幸?

SHOCK そう。自分の現状を変えたいなら行動するしかないけど・・・。今、どんな状況にあっても、幸せを感じられるかどうかが、気持ちのスイッチ次第かなと。自分は自分。無駄に苦しまないで。社会的に何者であろうとも自分自身が楽しめたらいいし、幸せに生きていけるんだから。

ーー何者であろうとも幸せになれる・・・って、すごく、良い言葉。

Check!20年近く一緒の奥さんは〝愛の実力〟が高い人

ーー足りないもの、欲しいものがあるのになかなか手に入らない場合は?仕事、恋愛、子どもにせよ。喉から手が出るほど欲しいものが得られない苦しみも深いです。

SHOCK そこはやっぱり一度、全力で挑戦するしかないと思う。人にはそれぞれの道、運命とか役割があると思うんですけど・・・それって誰も教えてくれないですよね?まずは自分がこうありたいと思う理想に向かって進んでいくべきだと思う。ただし、期限を決めて全身全霊で挑戦すること。本にも書きましたけど、僕もミュージシャンになれるまでの期限を決めていました。26歳までに食えなければ辞めようと思っていた。

ーーそれは、なぜですか?

SHOCK 期限があるからこそ、全力を出し切れるかなと。夢や理想を追い続けることって、全然出ないパチンコ台に座り続けることに似ている。いつしか惰性になってしまうから。自分を客観的に冷静に「このまま続けるのはどうか?」と判断するタイミングは必要だと思う。

ーー人生は有限ですしね。

SHOCK そう。だから、期限を決めて後悔がないくらいにやり切ること。挑戦以前とか、やり切る前に「どうせ無理」とか「やっぱりあっちかも」って値踏みするのはいちばん良くないと思う。

ーーたしかに!怖がりな人は、やる前から値踏みしちゃう。損得とかリスクとか考えすぎると動けなくなる。婚活とか妊活もそうかな。

SHOCK 同じだと思う。それから、自分なりにやり切った結果、どちらに転んでも幸せだと思える様なマインドを作っておくことも必要。

ーーと、言いますと?
 
SHOCK 僕の場合、当時の彼女・・・今の奥さんと一緒に生きるために、音楽の期限を決めたんですね。26歳までに死ぬ気で音楽をやって、それでも食えなかったら諦めて就職しようと思っていた。つまり、あのとき、音楽を捨てる覚悟を持った。たとえ、音楽をやめて会社員になった人生でも、彼女と幸せに生きられるっていうイメージは持ちながら、音楽に挑んだから。つまり、二者択一ではなく、二者二択だった。

ーーなるほど。どっちにしろ幸せになれると思えたからこそ、健やかに全力を出し切れるのかも。

SHOCK そう思います。

ーー本には家族についての話も書かれていましたよね。〝愛の実力〟が高い人だと奥様のことを表されていて、素敵な女性なんだろうなと。

SHOCK 彼女も彼女の家族もそうなんですけど、ごく自然にいつも他人に優しいし、他人のために生きられる人たちなんですよ。いつも愛をくれるし、たくさん助けられてきました。一方、僕は自分のことに夢中になると、周囲が見られなくなってしまうタイプなので。今も日々、彼女に学んでいますね。 

ーー奥様とは9年とかなり長く付き合って結婚された。すごくモテたでしょうし、たくさん選択肢があった中、お互いに長年の恋人を選べたっていうのも素晴らしいなと。それは2人の相性が良かったから?

SHOCK どうかなぁ。それもきっと、隣の芝生ですよね(笑)。彼女と一緒にいて20年近く。ハタからは、美しい物語に見えるかもしれないけど、現実の物語はずっと鮮やかな色合いだったわけじゃない。いろんな感情や出来ごとが交差した、グラデーションの多い日々でしたから。

ーーお互いのカッコ良いところばかり見てきたわけじゃないし?

SHOCK もちろん(笑)。夫婦はみんなそうだと思う。でも、1つだけ胸を張って言えるのは、どんなときも一生懸命に向き合ってきたということ。その結果、大切な家族を営み、彼女からも子どもからも日々たくさんの愛をもらっていること。

ーー縁を大切にした結果ですよね。本でも随所で、縁の大切さについて書かれていて、心に響きました。

SHOCK 縁って不思議ですよね。仕事も結婚相手も、損得考えて探していると見つからないのに。意外な出会いが繋がって、振り返れば、「まさか、あのときのあの人が生涯のパートナーに!」ってことがある。

ーーほんと、そうですよね。

SHOCK 湘南乃風のメンバーとの出会いなんてまさにそう。もし、これがクイズだったら絶対正解できなかったと思うもん(笑)。頭で探して3人を選んだわけじゃない。つまり、今を全力で生きて目の前にいる人をみんな大切にすること。すると大切な人しか残らないし、大切な人生になっていくんじゃないかなぁ。

お話を聞いたのは、 ライター、コラムニストの芳麗さん

よしれい
ライター、コラムニスト。著名人から一般人まで延べ3000人以上をインタビュー。恋愛、カルチャー、ライフスタイルまで今を生きる女性について多面的に分析。本誌の他、WEB媒体『cakes』『dress』など多数のメディアで連載を持つ他、メディア出演も。最新著書に『3000人にインタビューして気づいた! 相手も、自分も気持ちよく話せる秘訣』(すばる舎)。http://fafa-yoshirei.com

対談に出てきたキーワードカルチャー

  • ※1 ゲッターズ飯田

近年、最も当たると話題を呼ぶ占い師。無料で鑑定した人数は数万人超。数々の著作の中でも、近著『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』は基本から上級編まで網羅した1冊でおすすめ。

  • ※2 平岡祐太

爽やかなイケメンから、複雑で冷酷な悪者まで幅広い役柄を演じる俳優。最近は、『女の機嫌の直し方』でドラマと映画版の両方に出演。

  • ※3 湘南乃風

『湘南乃風〜一五一会〜』湘南乃風/現時点での最新オリジナルアルバム。一五一会とは、一期一会と15周年(’18年)をかけて、出会いの素晴らしさと感謝が込められている。

  • ※4 本

『歩くパワースポ ットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣』SHOCK EYE(著)/〝歩くパワースポット〟の異名をとり、「待ち受け画像にすると運気UP」とSNSでも話題のSHOCK EYEさん。前半は幸せな人生を送るために大切にしている習慣を伝授。後半では波乱万丈の人生と感動的な人生観をストレートに。運気とは自ら磨き、運命とは自ら切り拓くものであることを教えてくれる。

  • ※5 神社

SHOCK EYE さんのインスタでは神社巡りのポストが大人気。伊勢などのメジャーな神社から、北口本宮冨士浅間神社などマイナーだけど、「強いエネルギーを感じる」という神社まで幅広くチェックしている。

撮影/相原舜 取材・文/芳麗

あわせて読みたい

関連記事