andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
パンプスとトレンドの色柄で作るお手本スタイル♡簡単オシャレなグリーンコーデ4選 のメイン画像

どんな色&柄コーデにも合う万能靴はこんなの!

上から・パンプス¥8,324/ザラ(ザラ・ジャパン) ギンガムチェックパンプス¥21,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション) パンプス¥15,500/ダニエラ&ジェマ(カルネ) バックストラップパンプス¥9,500/MERCURYDUO パンプス¥17,500/アンテプリマ(モーダ・クレア) 上から・パンプス¥8,324/ザラ(ザラ・ジャパン) ギンガムチェックパンプス¥21,000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション) パンプス¥15,500/ダニエラ&ジェマ(カルネ) バックストラップパンプス¥9,500/MERCURYDUO パンプス¥17,500/アンテプリマ(モーダ・クレア)

オススメなのはこんな5足。自分のよく着る服や傾向に合わせて、どれを買うか選んでみて!

01白・・・何色にも合うから迷ったらコレ!

  • 白スニーカー、サンダルに置き換えOK
  • パンプスならキレイめポインテッド

02柄・・・無地コーデが多い人にオススメです

  • ベーシックカラー系が便利
  • チェック、パイソン、ドットが◎

03シルバー・・・白合わせや寒色をよく着るなら◎

  • アルミっぽい質感は避けて
  • 盛りすぎないシンプルデザインを

04スエードのキレイ色・・・定番色はもちろん色コーデにも合う!

  • パンプスならポインテッドが正解
  • スエードならではのまろやか発色を

05グレージュ・・・通勤などキレイめで色柄を着るときに

  • 少しベージュがかったグレー!
  • とことんシンプルなものを

グリーン・・・着るだけで即オシャレっぽくなれる!春はパキッと系を

鮮やかだけど落ち着きがあってオシャレに見える色なので、甘く着てもシンプルに着てもそれっぽくキマって頼りになります♡

Green × Yellow

01 サンダルからのぞく素肌の抜け感で、色同士の衝突を回避!

サンダル¥15,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 小花柄ワンピース¥15,000/インディ&コールド(スピック&スパン ルミネ有楽町店) イヤリング¥8,000/マージョリー・ベア、バングル¥10,000/ナカモル(ともにココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) バッグ¥4,990/AG バイ アクアガール サンダル¥15,500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 小花柄ワンピース¥15,000/インディ&コールド(スピック&スパン ルミネ有楽町店) イヤリング¥8,000/マージョリー・ベア、バングル¥10,000/ナカモル(ともにココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) バッグ¥4,990/AG バイ アクアガール

下手すると野暮ったくなりがちな小花柄ワンピも、肌見せデザイン&グリーンなら大人っぽい!

Check!キレイ色服×キレイ色靴のとき

キマりやすいのは、この組み合わせ!
強い色同士ってお洋服だと難しいけど、片方が面積の小さい靴でなら俄然やりやすい!この鉄板配色のパレットを参考に、今季こそトライしてみて。

Green × Black × White

02 チェックから拾った白スニーカーでラフな抜け感を演出

スニーカー¥19,260/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店) ニット¥9,800/マイストラーダ チェック柄スカート¥9,800/ココ ディール バッグ¥4,400/センス オブ プレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) スニーカー¥19,260/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店) ニット¥9,800/マイストラーダ チェック柄スカート¥9,800/ココ ディール バッグ¥4,400/センス オブ プレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)

真っ黒なスカートは重いので、チェックでIN。スニーカーのぽってり感が、ロンスカのボリュームともグッドバランス!

Green × Navy × Check

03 トラッドな配色だから、柄やロゴで遊んでリラックス!

チェックパンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ラップスカート¥12,000/エメル リファインズ(EMMEL REFINES ルミネ新宿店) ロゴTシャツ¥8,900/ジャスグリッティー バッグ¥5,900/カシュカシュ(アンビリオン) チェックパンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ラップスカート¥12,000/エメル リファインズ(EMMEL REFINES ルミネ新宿店) ロゴTシャツ¥8,900/ジャスグリッティー バッグ¥5,900/カシュカシュ(アンビリオン)

靴のチェックには、Tシャツのネイビーを取り入れてまとまりよく。Tシャツは単色より、動きが出る白ロゴ入りがオススメ。

Green × White × Silver

04 レースに合う美人感はキープしつつ、カジュアルダウン!

厚底ローファー¥7,000/ILIMA(イーボル) レーススカート¥25,000/アルアバイル パーカ¥4,990/AG バイ アクアガール バッグ¥20,000/クリスチャン ヴィラ(ジネス ペリエ千葉店) 厚底ローファー¥7,000/ILIMA(イーボル) レーススカート¥25,000/アルアバイル パーカ¥4,990/AG バイ アクアガール バッグ¥20,000/クリスチャン ヴィラ(ジネス ペリエ千葉店)

フェミニンなレーススカートをハズすには、スニーカーよりきちんと感のあるシルバーの厚底ローファーがベストマッチ!バッグはシルバーとリンクするグレーで、コーデに立体感を出して。

旬のグリーンは靴まで計算すればもっと素敵に着こなせる!

色柄コーデのブームが続く中、よく聞くのが「どんな靴を合わせればいいのか分からない」というお悩み。つい黒い靴を合わせたりしがちだけど、それではせっかくの今っぽアイテムが途端に野暮ったい印象に・・・。ここで紹介した万能シューズを合わせれば、グリーンコーデをバランスよく着こなせます!

撮影/須江隆治(See)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/髙取篤史(SPEC) モデル/朝比奈彩 撮影協力/SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS 一部文/今川真耶

あわせて読みたい

関連記事