andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
やっぱりスゴい!きのこ最強伝説♡ダイエットや美容に効く、きのこの効果効能6選 のメイン画像

Check!キノコのココがスゴい!

もっとも身近なスーパーフード、そのスゴいパワーをご紹介!

01糖質と脂質の代謝に欠かせないビタミンB群がギュッ!

糖質をエネルギーに変えるときに欠かせないビタミンB1、脂質の代謝を促進し、肌・髪・爪などの細胞再生に必要なビタミンB2も豊富。油っこいものや炭水化物が好きな人こそ、積極的に食べて!!

02骨粗鬆症を予防!女性ホルモンを整える効果も期待できちゃう

女性ホルモンのバランスを整え、骨や歯を丈夫にしてくれるビタミンD。その前身成分、エルゴステロールは、紫外線を浴びるとビタミンDに早く変わるため、調理前に少しでも天日干しすれば効果アップ。

03キノコ特有の成分キノコキトサンは生活習慣病予防に効く

キノコキトサンには脂肪吸収を抑える作用があり、中性脂肪を減らし、メタボを予防する働きもあります。肉料理など脂っこい料理にキノコが相性が良いのも頷ける!1日約100g(半パック程度)食べると◎。

049割が水分!食物繊維も豊富でラクラク便秘解消!

約9割が水分で、脂質や糖質などエネルギーになるものが少ないため、超低カロリー。食物繊維も豊富なので、コレステロールや脂肪の吸収を妨げ、腸の働きを活発にしてくれます。便秘にも効果を発揮!

05普段から不足しがちなミネラル、なかでもカリウムがたっぷり!

野菜不足や、加工食品に頼りがちな現代人の体。それを整えるために欠かせない栄養素・ミネラルがたっぷり。特に豊富なのがカリウムで、塩分過多の要因となるナトリウムを排出してくれて、むくみ防止にも大活躍。

06体の免疫システムを効率良く高めてがん細胞を抑制!

キノコが医学的に注目されている最大の理由は、βグルカンの免疫力アップ作用。細菌やウイルスなど外敵から体を守るだけでなく、がん細胞を抑制する働きも。キノコの中でも特にシイタケに多く含まれています。

ダイエットにはブナシメジ、エリンギ、エノキタケ、マイタケが効果的!

脂肪吸収の抑制、糖質の分解・代謝など、今話題のダイエットキーワードを独り占めしているのはこちらのキノコたち。お肉もご飯ものも、キノコと合わせれば怖くない!

ブナシメジ

新陳代謝を高めて、 溜めずに燃やせる体に

肝臓の働きを助けて疲労回復に役立つオルニチンが特に豊富。肝機能を高めることで新陳代謝が活発になり、余分な脂肪が溜まりにくく!

エリンギ

むくみを解消するカリウムが豊富♪エキスごと食べて

塩分を排出しやすくするカリウムがたんまり!カリウムは水溶性なので、エキスごと食べられる鍋や煮込み料理、あんかけなどが最適。

エノキタケ

キノコキトサン含有率TOP!コク&とろみで糖質もオフ

撹拌して煮詰めて凍らせた「えのき氷」はメタボ解消に役立つと話題に。コレステロール値も下がり、痩せるという声も多数。冷えにもイイ。

マイタケ

糖質の代謝をアゲるビタミンB1が特に豊富

ご飯ものや麺類など糖質が多くなりがちな料理に加えたい万能選手。カルシウムの吸収も助けるので、小魚やチーズ、小松菜などとも好相性。

美肌にはヒラタケ、エノキタケ、アワビタケが効果的!

トレハロースという保湿成分をはじめ、血液サラサラ効果、血行促進が期待できるのがこの3種。肌荒れ・乾燥対策に役立てて。

ヒラタケ

血行促進&抗炎症作用で肌荒れ予防に効果的!

キノコキトサン含有量がエノキタケに次いで多い。血液サラサラ効果も高く、炎症を抑える働きもあるのでニキビの鎮静にも効果的。

エノキタケ

ダイエットにも美肌にも!キレイの素が詰まってる

食物繊維量が多く、不溶性で腸に溜まりやすいため、腸のぜん動運動を活発にして便秘を解消。肌の吹き出物が気になる人は積極的に食べて。

アワビタケ

食感&味わいはまさしくアワビのそっくりさん!

正式にはバイリングと言う。トレハロース(保湿成分)の量はキノコ類の中でトップクラス。お肌の乾燥対策に、これを食べない手はない!

病気予防にはシイタケ、キクラゲ、ナメコが効果的!

免疫力アップ作用に加え、高血圧や動脈硬化など生活習慣病といわれる疾患も予防してくれる最強選手。元気の素はキノコでゲット!!

シイタケ

〝良薬口に苦し〟なんて嘘!?うま味に健康効果たっぷり

特有成分のエリタデニンが血中コレステロールを下げ、動脈硬化を予防。干しシイタケの方がうま味成分であるグアニル酸含有量が多い。

キクラゲ

これでもかってほど栄養が!乾燥タイプはなお強力

他のキノコに比べ、ビタミンDは約3〜4倍、食物繊維は約5倍。鉄分やカルシウムも豊富なので、便秘予防や貧血予防にも効果があります。

ナメコ

ストレスやウイルスに!ヌルヌル成分で病気知らず

特有のヌルヌル成分=ムチンは、胃の粘膜を保護する働きが高く、胃炎や胃潰瘍を予防。免疫力を強化してウイルスの侵入を防いでくれます。

教えてくださったのは

東京農業大学博士(農学)・管理栄養士 宮澤紀子先生

キノコ研究歴約15年。管理栄養士の教員をしていた頃、職場でキノコ研究者に出会い、同じ道へ。キノコを食材・菌類の両方の面から研究中。『きのこの教科書』(枻出版社)監修ほか。

撮影/寺澤太郎 レシピ提案・調理/石黒裕紀 スタイリング/三谷亜利咲 イラスト/福田透 取材・一部文/根本ゆみ

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事