andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
膣トレでイキやすいカラダになる♡セックス&美脚に効く絶頂誘発エクササイズまとめ のメイン画像

〝絶頂誘発〟ダンベルトレーニング

トレーニングのやり方

自分に合った重さのダンベルを両手に持つことで負荷がかかり、より緊張を高めたエクササイズになります。最初はそれぞれのエクササイズ10回ずつから始めてみましょう。

「私の場合は、約8kgのバーベルを両手に持ち、このエクササイズを各40回行ったところで、膣口に痙攣を感じて、オーガズムと類似した現象を感じました」(渡辺さん)

01ニュートラルポジションでかかとを上げ下げ

①直立して、脚を肩幅に開きます。つま先が正面に向いていることを確認して。

②そのまま、かかとをできるだけ高く上げて、下げるを繰り返しましょう。

Point!

  • かかとを上げた時に、ふくらはぎ、太もも裏側、両サイドのお尻を意識すること
  • 下腹部に力を入れて胸を張り、胃腸や子宮までもを引き上げるつもりでかかとを上げて

02V字ポジションでさらに他の筋肉を緊張させて

①ニュートラルポジションから、今度はつま先を外側に向けてV字型を作り、同じようにかかとの上げ下げを繰り返しましょう。

②かかとを上げた時に、両ふくらはぎの内側、両ももの内側が緊張しているのを確認して。

Point!

  • 両脚の幅をせまくすることで大陰唇の摩擦や膣口の開閉が感じられるはず。慣れてきたら左右のかかとを寄せていき、自分の性器に意識を向けてみましょう。

03ハの字ポジションで外側の緊張を意識

①次に、つま先を内側に向けた、ハの字ポジションでかかとは外側に開きます。そのままかかとを上げ下げしましょう。両脚は肩幅、つま先の間は握りこぶし1つ分が目安。

②かかとの上げ下げによって、両ふくらはぎから両ももの外側が緊張しているのを感じて。

Point!

  • かかとの上げ下げをしながら、我慢していた尿を一気に押し出すように力を入れると効果的。ペニスの感じ方が変わってくるはずです。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事