andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
マスクの季節に使えるメイク術♡目と眉を盛ってきちんと顔を作るイチ押しコスメ7選 のメイン画像

ついに花粉シーズン到来!?マスク必須だから目と眉に注力!

ブラウス¥4,900/ダブルネーム イヤリング¥2,600/mimi 33、リング¥2,180/アネモネ(ともにサンポークリエイト) ブラウス¥4,900/ダブルネーム イヤリング¥2,600/mimi 33、リング¥2,180/アネモネ(ともにサンポークリエイト)

マスクを外すと・・・

ティントリップで唇もしっかり盛り!

目指すのはマスクでも盛れるきちんと顔!

チークを使えない分、眉に赤みを足して顔色を明るく!

血色感は、マスクをしていても見える眉と目元で補って。逆に言うとマスクの日は目と眉くらいしか見えないので、これぐらい色を使ってもハデに見える心配はありません。

Check!この色!

眉は普段通り描いてから色を重ねて

自眉に沿ってアヴァンセのアイブロウパウダー&ペンシルで眉を描いたら、エクセルのアイシャドウパレットの左下をチップに取り、眉全体に重ねて。目元の色と連動させれば眉だけが浮くことなく、華やいだ表情に。

ピンクのグラデシャドウ×黒リキッドで可愛げと目力を両立

アイシャドウの塗り方はエクセルのパレットの右上をアイホールに、左下を二重幅に、右下をキワに細く入れて引き締める。アイラインは、インサイドに引くと花粉の影響の涙で落ちやすいから、SHISEIDOの黒リキッドでキワのみ引いて。目尻も延長するとヨレやすいので目幅にとどめて。

あわせて読みたい

関連記事