andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
相性いいけど離婚歴アリの長男と結婚していいか凄く迷う。アラサー女子のお悩み相談 のメイン画像

今回のお悩み

このまま彼と結婚していいの?

彼とは学生時代からお付き合いしており、かれこれ6年になります。彼がアラフォー、私がアラサーになったことから、互いに「そろそろ結婚かな〜」という雰囲気になっています。すでに半同棲状態で、彼との生活にはまったく問題ないのですが、気になることが2つあります。1つは、長男なのでいずれ実家(地方)に帰らなければならないこと。そしてもう1つは、彼に離婚歴があるということです。東京生まれ東京育ち&一人っ子の私に、地方しかも彼の実家で生活できる自信がありません。そしてうちの両親も彼の離婚歴を気にしています。正直付き合い出した頃からわかっていたことですが、ずーーっとスルーしてここまで来てしまいました。もちろん彼のことは好きなので結婚を前向きに考えてはいますが、この違和感を無視していいのか不安です。アドバイスをください。

01違和感スルー禁止!!

なぜ!6年も!違和感スルーしてきたのですかマーーーム!!!
と叫びたいところですが、大人女子のぱぷりこはぐっとこらえます。6年間スルーしていたのは確かに問題なんですが、このままスルーし続けて結婚して嘆く女性が多いのも確かなので、ユズさんが「違和感を無視していいのか不安」と考えられたことは偉いです。最高。よく気づいた。天才。よっ、宇宙1の女! 
ユズさんの「違和感」は2つ。

  • 彼が長男なので実家に帰る。自分が住み慣れた土地を離れる
  • 彼に離婚歴があること。両親が離婚歴を気にしている

おそらくユズさんは「違和感の正体がなんなのか」がわかっていないと思われます。「なにが問題なのか」をわかっていなければ、対策の立てようがありません。今回は「自分が感じている違和感の正体はなにか」「問題のコアはなにか」を探ってみましょう。 

02 問題は「変えられるか否か」で考えよ

まず、ぼんやりしてる「違和感」について、「状況は変えられるか、変えられないか」という視点で見ていきましょう。

  • 彼が長男:変えられない
  • 彼が地方出身:変えられない
  • 彼が地方の実家に帰る:変えられる
  • 自分が彼についていき、住み慣れた土地を離れる:変えられる
  • 彼に離婚歴がある:変えられない

「属性」や「起きてしまった事実」も変えられません。ここが違和感の正体なら、変えられないことを変えることはできないので、「別れる」しかありません。一方、「実家に帰る」「ユズさんがついていく」は、「変えられる可能性があること」です。なのに、相談では「変えられないマスト条件」のように扱われています(そうでなかったら話し合いの内容が出てくるはず)。ここがまず問題。きっちりと切り分けが必要です。

03なぜ「全部変えられない」と思ってるの?

なぜ「全部が変えられない前提」になっているのでしょう?理由は主に3つあります。

  • ①思い込み:当事者が「当たり前で変えられないこと」と思い込んでいる
  • ②押しつけ:自分の希望を「絶対に変えられない」ことかのように言い張っている
  • ③俺が法律だ:「自分が考えることは他者が従うべき」と信じている

ユズさんが「彼と一緒に地方へ行き、実家に住む」ことがマスト条件のように考えているのは、どれが原因ですか?わかりやすく、選択可能な項目をすべて洗い出してみましょう。

  • ①-1「私」が、「変えられない」と思い込んでいる
  • ①-2「彼」が、「変えられない」と思い込んでいる
  • ①-3「彼の両親」が、「変えられない」と思い込んでいる
  • ②-1(「私」が「絶対に実家に行きたい」と押しつけている→ありえない)
  • ②-2「彼」が「絶対に実家に帰りたい」と押しつけている
  • ②-3「彼の両親」が「絶対に実家に帰ってこい」と押しつけている
  • ③-1(「私」が「私こそ法律、みな従え」と信じている→ありえない)
  • ③-2「彼」が「俺こそ法律、みな従え」と信じている
  • ③-3「彼の両親」が、「私たちこそ法律、みな従え」と信じている

ありえない選択肢が2つあるので、実際は7つです。該当するものすべてを選んでください。

04変えられることなら、原因を探ろう

該当する項目を選びましたか?次にやるべきことは「話し合い」です。ユズさんは、話し合いをほとんどしていないと思われます。問題の切り分けができていないし、自分の希望は書いてあるものの彼の反応は書いていないし、「わかってたけど6年スルーした」とあります。ユズさんは自分の問題を把握していないし、解消する試みもしていません。だから「違和感があるけどスルーするのが不安」という、問題解決からほど遠い場所で不安がっています。やるべきことはシンプルです。状況を整理し、問題のコアを探す。自分の希望を確認する。彼の希望を確認し、話し合う。シンプル〜。さて「話し合いすべし」と書きましたが、状況によって難易度が異なります。

  • ①「思い込み」の場合は楽です。別の角度から「マスト条件じゃないんだ」と気づけば、さっくり合意が得られる余地がかなりあります。
  • ②「押しつけ」の場合は、難易度が上がります。ユズさんと彼&彼の両親との主張が対立します。お互いに「絶対に譲れないことなのかどうか」を話し合い、合意に持っていく必要があります。
  • ③「俺が法律だ」は、はっきり言って手遅れです。話し合いがまったくできないからです。「他者が従う」一択で、「自分が譲る」という選択肢はありません。結婚しても、意見を尊重されることなく、不満をためたまま数十年を過ごすことになります。「即座に撤退推奨」です。

話し合いをしてみて、彼および彼の両親がどのタイプかを見極めましょう。

05「地元を離れたくない」と希望を伝える

話し合いのときに大事なのは「地元の東京を離れたくない、不安だ」という希望をはっきりと彼に伝えることです。彼とユズさんの希望はまっこうから対立しているので、同時に叶えることはできません。もし別居でもいいなら同時に叶えられますが、「彼とユズさんが一緒に住む」場合は不可能です。ユズさんは、彼に自分の希望を伝えていますか?伝えないと、このまま「地方に帰るのは変えられないこと」として、話が進みます。自分の希望はきちんと伝えなくてはいけません。

06話し合いができない人間はヤバイ

もし彼が話し合いができる人なら、お互いが納得のいく条件を探してみましょう。彼および彼の両親の希望は何か。その希望は、彼じゃないと叶えられないのか(老人だけで住むのが不安なら、サービスなどを使うなどの手もある)。彼と一緒に住みたいなら、彼の両親を東京に招くことだってできます・・・などなど、話し合いで検討しましょう。 
合意が得られない場合は「自分の希望を捨てる」か「別れる」判断をする必要があります。また、相手がそもそも話し合いをしようとしなかったり、「突然何でそんなことを言い出すんだ」などと責めてきたりしたら、レッドカードです。繰り返しますが、話し合いができない人間は、結婚しても話し合いができないままです。彼が話し合いができるタイプならいいですが、そうでないなら、すっぱり別れた方がいいです。

07何で離婚歴が気になるの?何で離婚したの?

それともうひとつ確認したいのが「離婚歴への違和感」。離婚した事実じたいが問題なのですか?それとも、彼が離婚した「理由」が問題なのですか?ここを深掘りしましょう。もし周囲に離婚者がおらず「離婚する人間は性格に難がある」と思っているのでしたら、それはただの思い込みです。しかし、彼が離婚した理由の方が気になるなら、「離婚理由のどこが気になるのか」をきっちり文字に起こしましょう。もし後ろめたい理由がないのだったら、離婚理由を話してくれるでしょうし、納得できると思います。しかし、離婚理由を隠したり、何かしら問題がありそうだと感じての「違和感」なのだとしたら、そこはじっくりと考えてみるべきです。

Next Page

結論!

あわせて読みたい

関連記事