andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
テンションが上がる青森の宿「星野リゾート 青森屋」は雪国ならではの魅力たっぷり のメイン画像

01とにかく「青森文化」を堪能できる!

「のれそれ青森」をテーマに、文化や方言を楽しむ

その土地にあった滞在を提案してくれる星野リゾートらしく、ここ「青森屋」は、「のれそれ(方言で目一杯の意味)青森」をコンセプトに掲げ、青森の文化を堪能できるお宿。館内の至る所にねぶたを始めとする祭りの山車が出揃い、お祭り気分を味わうことができるのです。宿というとのんびりする、というイメージが強かっただけに、思わず気分の上がる館内作りにびっくり!

館内はもちろん、およそ22万平坪の広大な敷地の中の公園にはこんなねぶたの展示、「ねぶた雪灯り」も。ライトアップされたねぶたと雪景色のコラボレーションは、この季節ならでは。思わず写真を撮りたくなる絶景スポットは、2019年3月31日まで!

体験型ディナーに大興奮♡

更に青森屋では、青森文化をただ見るだけではなく、体験して楽しむことができるのです!今回夕食をしたショーレストラン「みちのく祭りや」は、青森四大祭りのショーを鑑賞して、そして参加できちゃう場所。

食事は、お造りや五段セイロ、郷土料理のせんべい汁などを頂きました。旅行の際には、その土地の料理を頂くというのも楽しみの1つですよね♡

津軽三味線と南部民謡の美しい歌声に酔いしれた後は、お囃子や太鼓が鼓動揺さぶるショータイム。レストランに集ったゲストの手拍子が揃い、会場は一体感で大盛り上がり! ラストには、ねぶたの「ハネト」体験にも参加でき、青森のお祭りを堪能。こんなにワクワクするお宿の食事はあるのか!?というくらい大興奮のディナーでした♡

まるでアミューズメントパークな「じゃわめぐ広場」

「じゃわめぐ広場」でも青森らしいショーを楽しむことができます。津軽三味線と民謡の生演奏を鑑賞した後は、スコップ三味線というスコップを三味線に見立てたユニークな演奏に参加することができます。スタッフさんのユーモアあるトークも相まって、ここでも観客は大盛り上がり。

じゃわめぐ広場では、他にも、色とりどりの浴衣レンタル、青森名産のホタテ釣り体験、地酒飲み比べ、品揃え豊富の売店など、ワクワクする仕掛けがたっぷり。昭和レトロな空間の中で体験するアクティビティは、非日常そのもの。1日の滞在だけではもったいなく感じるほどの楽しさでした。

あわせて読みたい

関連記事