andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Pinterest
婚活イベント〝がっかり〟エピソードまとめ♡アラサー女子に気をつけて欲しい話3選 のメイン画像

01ハイスペック・イケメンだと思ったらカラダ目当て

「20対20ぐらいの、ちょっと参加費も高めだった婚活イベント。その中でも1番目立っていたのが、20代後半・高身長・イケメン・さらにビシッとスーツを着て時計もブランドものという男性でした。女性陣の大半がその人狙いで、私も猛アタック。そして努力が実り、最後にはマッチングが成立!

でもLINEを交換して帰ろうとしたところ、『俺の家はこっから歩いて5分のところにあるんだよね。よければ家に来ない?』とまさかのお誘い。私も嫌われたくなかったので、家に行ってしまったんですが・・・。部屋に入った瞬間キスしてきて、『あ、この人ヤレる女を探しに来てただけだったんだ』と気付きました」(20代女性/歯科助手)

本気で結婚相手を探しに来てない男もいるので注意

婚活イベントだから「結婚したいと思ってる男子」しかいない、というのは思い込み。参加費さえ払えば誰でも参加できちゃうので「カラダ目当ての男子」も紛れ込んでいる可能性もあるのです。特にハイスペック・イケメンで、女性との出会いも頻繁にありそうな職場で働いている男性が婚活イベントに参加している・・・というのは裏があると考えた方がよさそう。下心しかない男子も参加している可能性がある、ということは覚えておきましょうね。

02女の子がサクラばっかり

「あまり知られていない女性無料の婚活イベントをたまたまネットで知って友達と参加。しかしいざ参加してみると女性の半分以上が20代前半のギャルばかり。え?ここはキャバクラ??と一瞬勘違いしてしまうほどでした。

もちろん若いギャルの方に男子たちは群がっており、私たちはひっそり隅で立っている感じに・・・。そしてそのギャルの女の子1人に話を聞いてみると、やはりサクラだったらしく、1人数千円で主催者に誘われたとのこと。サクラ使って若い子ガンガン呼び込んでいるところに私たちが参加しても意味ないじゃん、と思って途中で退場しました」(30代女性/会社員)

信頼できるイベントを選びましょう

もちろん、きちんとしているイベントもたくさんありますが、個人でひっそりやっているような婚活イベントはサクラを呼んでることも多いよう。しかもサクラが可愛い20代前半ギャルばかり、となれば本気で婚活に来ているアラサー女子が不利になってしまいますよね。

参加費が高くついても、長年続いて信頼を築いている婚活イベントを選択する方が時間も無駄にはなりません。まずは評判をリサーチしてから参加するようにしましょう。

03高収入男子限定の婚活イベントは会話が弾まない

男性が年収1000万以上限定の婚活に何度か参加したけれど、どうしても『男子の上から目線』『品定めしている感』を感じて話も全然弾まない・・・。会話の中心が全部「自分のすごいところ」ばっかりだったり、私にはまったく興味はなし。ルックスも抜群だったら許せるけど、見た目も話し方も学生時代は全然モテなかったんだろうなあ、という男子がほとんど。年収が高ければいいと思っていたけれど、実際会ってみると本能が猛烈に拒否していました」(30代女性/航空)

高収入を鼻にかけている男子が多く集まる場所に

年収1000万以上の俺様が来てやった!と言わんばかりに、横柄な態度で婚活に参加する男子。そういう男子はどうしても上から目線でしか会話できないので、女子側も話してて全く楽しくありません。俺の方が選ぶ立場だ、と勘違いして参加しちゃう男子が多いので、年収で区切られた婚活イベントはメリットもある反面デメリットもたくさん。

年収で選びたいなら大人数型パーティーより、じっくり探せる1対1のお見合い系の会社に登録してコツコツ出会っていく方がいい人が見つかる可能性が高いかもしれません。

Point!イベントに参加する前のリサーチは大事!

婚活イベントやパーティーは、自分で質を見極めないと「もう二度と行きたくない!」という散々な目にあってしまいます。参加する前の事前の評判のチェックは怠らないようにしましょうね!

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事