andGIRL

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
わざわざ行きたい台湾イチのパワースポットで恋愛運UP♡アラサー女子の実体験レポ のメイン画像

霞海城隍廟(シアハイチェンホアンミャオ)ってどんなところ?

台湾イチの縁結びスポット!

霞海城隍廟は、迪化街という乾物を扱うエリアにある廟(ビョウ)です。廟とは、日本でいうところのお寺のような存在。1つの廟に、いくつかの神様がおまつりさせていることも珍しくありません。霞海城隍廟におまつりされているのは、天才を沈めて邪気を払う土地の守護神・「城隍(ジョウコウ)」と、恋愛の神様である「月下老人(ゲッカロウジン)」の二神。

「月下老人」は、結婚の運命が記された本を持ち、最高の伴侶と結びつく赤い糸を授けてくれると言われています。素敵な相手に出会わせてくれるのはもちろん、結婚している人には夫婦円満へと導いてくれるご利益が!地元の人々だけでなく、台湾全土、香港、そして日本など、海外からも参拝者が訪れるほど人気の恋愛運アップのスポットなんです。

どうやってお参りしたらいいの?

複雑だから要注意!

まず金紙と線香3本を用意

金紙と線香はお賽銭の役割をします。廟横の売店で購入することが可能。

初めて参拝する人のみ、お供えセット「鉛銭」「紅絲線」「喜糖」を用意

「鉛銭(鉛のお金)」「紅絲線(赤い糸)」「喜糖(砂糖)」のお供えセットは本殿で購入することができます。

線香に火をつける

売店前にあるガス台で3本とも必ず火をつけて。線香はお参りがすべて終わるまで3本とも持ったまま移動します。

天公に参拝

まずは、最も位の高い神様からご挨拶をします。頭の中で、名前、年齢、住所を唱えて自己紹介し、願い事をします。

城隍爺(ジョウコウヤ)に参拝

無病息災、金運上昇のご利益あり!

月下老人に参拝

自己紹介した後、好きな人の名前とその人とどうなりたいかを伝え、願い事をします。好きな人がいない場合は、好きなタイプを伝えて。

義勇公に参拝

悪者を追い出したり、旅の安全にご利益があります。

城隍夫人に参拝

夫婦円満、家庭円満に効果的!

菩薩に参拝

知恵を授け、心に平和をもたらしてくれます。

天公炉に線香を立てます

最後に天公に再び挨拶をした後、炉に線香を立てます。

お菓子の「喜餅」と「平安茶」をいただく

花嫁のお菓子と言われる「喜餅」と「平安茶」をいただきます。お供えセットで用意した「喜糖」は、「平安茶」の原料になるので、廟に置いておくこと。

お供えセットの「鉛銭」「紅絲線」を天公炉で時計回りに3回まわす。

天公炉でまわした「鉛銭」と「紅絲線」は、お守りとして財布に入れ、肌身離さずに持ち歩いてください。

「金紙」を回収箱に入れる

最後は金紙を回収箱にいれ、お供え台にある「喜喜」の飴をもらって帰りましょう。もし、願いが叶って結婚ができたら、「喜餅」を持ってお礼参りをするのを忘れずに!

あわせて読みたい

関連記事